ようやく加湿器を購入



下旬とはいえまだ11月というのに連日マイナス6℃とか7℃とかで、雪が解けません。(自転車に乗れません)

当然、起きている間はガンガンストーブを焚き、部屋は乾燥し、洗濯物なんか干してもすぐにパリパリです。

本日休みだった夫に、加湿器を買うならさっさと買え、いつになったら買うのか・・・と言われたのでヨドバシカメラに現物を見に行ってきました。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

各社のパンフレットを見比べて、ダイニチとパナソニックには絞り込んでいました。

100000001003637531_10204.jpg
↑ダイニチ

100000001003640984_10204.jpg
↑パナソニック

画像はヨドバシドットコムからお借りしました。

ダイニチの魅力は100%日本製で、ハイブリッド式なので加湿能力が高く、乾燥時でも比較的短時間に湿度を上げることができることです。

背面から空気を取り入れるので、壁にぴったりくっつけて置くことはできませんが、5cmほど離せばOK(店員さん談)なのでさほどきになることはなさそうです。

欠点は湿度が低い時は加熱するので電気代が高いことです。

常時つけっぱなしだと1ヶ月3000円以上・・・となると大いに気になる金額です。

パナソニックはDCモーターで風を送って気化させるので電気代は100円くらい。

何によらず、電気代の試算は使い方によるので目安にしかなりませんがかなりな違いです。

ただ、電気代が安い分、湿度の上がり方は緩やかでパワフルとは言い難いらしい・・・

ライフスタイルによってニーズも違い、日中仕事で留守をして夜になって帰宅⇒加湿器スイッチオンという人なら、急速に湿度が上がってくれないとグズグズしてたら寝る時間になってしまいます。

私のように半引きこもりだと、1日中スイッチオンとなるので1ヶ月100円の方が心置き無く使えますし、びっしり稼動していればある程度の湿度は保たれるはず・・・

ということで、今回はパナソニック(プレハブ洋室19畳、木造和室12畳)にしました。

ナノイーを搭載している機種は3000円ほど高くなります。

ナノイーって本当に効果があるのかどうかはわかりませんが、パナソニックによるとお肌のうるおい効果は高いそうです^^;)

私が加湿器を買う唯一の目的は辛いドライアイの症状を軽減すること!

(夫は鼻とのど)

お肌なんてこの際どうでもイイけれど、角質が潤うってことは角膜だって少しは潤うかもしれないのでナノイー搭載機種にしました。

購入はポイント還元分を差し引くとAmazonより6円安かったヨドバシドットコムでポチッ。

価格comの価格推移グラフを見たら

無題

ヨドバシでも「値下げ表示」されていましたが、グズグズしていたお陰で結構お安くなっていました。

白が売れ筋(2位)ですが、私はブラウン(65位)を購入。

これで少しは角膜の傷が減るといいのですが、夏でもドライアイは酷かったからどうなりますやら・・・


本日は夫が休みで昼食はかき揚げうどん

夕食は白菜と豚ばら肉の嵩ね煮、牛蒡と人参と蓮根のきんぴら(夕べの残り)、納豆、味噌汁

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック