KYなのも年のせい?


004_20170421190255031.jpg

里帰りした娘の風邪は移らずに済んだようです。

加湿、空気入れ替え、嗽に加え、乳酸菌のタブレットも舐めて防備しました。

昨年、人生初のインフルエンザに罹患後、娘はしょっちゅう風邪をひいている印象です。

感染症は傍迷惑でもあるので、真面目に手洗いと嗽をするように言っておきました。

いざ、ひいた時だけ嗽しても遅いんだわ


本日は午後から排水管洗浄。

例年は午前中に掃除を済ませたら、洗浄が終わるまで台所は使いませんが、夫が休みだったので昼食の支度と後片付けがあってちょっと面倒でした(´・ω・`)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

先日の視野検査の予約日は午前中のみの診療日だったので激混み。

検査自体は予約ですが、診察は結構待ちます。

そんななか、70歳前後と思われる女性の話が長い

病状に関してならいいんですが、ほとんど「身の上話」

ようやく診察が終わって待合室に戻ったと思ったら・・・また、舞い戻って来ました。

看護師が話を聞いていましたが、○○に住む娘がボケ防止のために携帯電話のメールを使うように言っている~から始まり、本当は電話の方が便利だとか延々。

結局、質問は携帯電話を使っても良いか?ということでした。

「全く問題ありません。」と言われたあともまだ話を続けていましたが、さすがに会話をぶった切られていました。

この方、そのあとは調剤薬局でも身の上話をしていました。

そしてもう一人、同じ年代の男性は受付でその日の担当医の名前を確認し、院長でない方の医師に診てもらいたい人なんかいるの?と大声で尋ねていました。

大病院ではありませんから声は医師にも筒抜けです。

受付のお姉さんは困った顔で、「中にはいらっしゃいます・・・」と答えていました。

元々「そういう人」なのかもしれませんが、やはり年のせいもあるのかな?

耳が遠くなったり、目がかすんだり、足腰が弱ったりするのと同様に、状況判断も鈍くなってくる?

他山の石・・・として気をつけたいところですが、すでに私もどこかで若者をイラつかせているかも


本日は夫が休みで昼食はソースヤキソバ

夕食は鶏ももから揚げ、アボカドとわかめ、鱈子と糸こんにゃく煮物、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

7割も? 7割しか?


寒すぎて灯油を買いに行きたくないけど、行かないともっと寒くなる(´・ω・`)

真冬並みの格好ででかけたこともあり、予想より外は暖かかった!


結婚式のプロフィールで使うので写真を送って欲しい・・・と、ホテル側と打ち合わせ中の娘からメール。

数日前、帰って来た時に済ませればいいのに段取り悪い

アルバムごと送ったのでメチャメチャ重く、持ち込みは諦めて集荷に来てもらいました。

ゆうパック代金1720円。

集荷に来たのは小柄な女性でした。

エレベーターがあるとはいえ、エントランスから車まで重かったことでしょう

私たちの子どもは、人生の半分がまだアナログ時代なのでデータの持ち運びや保管が大変です。

これからは一家に一台・・・とは言いませんが、一族に一台、高性能なスキャナーがあると良いかもしれません。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

巨大な釣針としか思えない「さいたま市人並み生活50万円」説。

釣り上げられるとわかっていながら食いついてしまうのが、30代のモデルケース43万円でしょう。

慶応大学ビジネススクール教授が

回答者の7割以上が持つ物を『必需品』とし、それを持つ生活を『普通の生活』と定義」している。実際には、7割の人しか持っていないものをすべて持っている人の割合はかなり低いだろう。

とコメントされていますが、到達できない人が多いレベルを「人並み」としているようでは何のための調査なのかわかりません(´・ω・`)

埼労連のHPを見ると、「時給1500円なら月給24万円だ」という最低時給アップ要求のデモのお知らせがのっています。

確かに時給1000円以下なら可処分所得は生活保護より少なくなったりします(特に病気や怪我が多いと)。

夫婦で24万円なら合計48万円ですから、子どもが小さいうちは「人並み」な暮らしに43万円かかっても5万円は貯金できます。

この24万円というのは、埼労連によると20代単身者が「健康で文化的な最低限な生活を送るための費用」だそうです。

でもねぇ、非正規雇用だけでなく、新卒で「そこそこの会社」に入社しても24万円ってクリアできない人だって少なくありません。

労働組合は必要な組織ですが、労働者から集めた(決して安くはない)組合費で運営しています。

埼玉県の最低時給は845円です。

よそ者のくせに、もうちょっと現実的になって欲しいと思ってしまいます。

もしも最低時給が1500円になったら・・・飲食店や小売店ではたとえ日本語は片言でも2ヶ国語を話せる移民が益々重用されそう。

学生時代、家電量販店でデジカメ売りのバイトをしていた娘の時給が1500円くらいでした。

学生であること、土日祝日のみであること・・・だからこそのオイシイ時給で、客より店員の数が多いかもしれないような平日に仕事はありません。

最低時給1500円を実現しても、実働10日間じゃ食べていけません。

すでにデモは4月15日に終了していますが、盛り上がったのでしょうか?


本日の夕食はめぬき粕漬け、炒り豆腐、ほうれん草お浸し、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

視野検査日


冷たい小雨が降るなか、ずっとずっと憂鬱だった視野検査に行って来ました。

現状維持がベストで、治ることが無い病気なだけに精神的な苦痛が大きいです(´・ω・`)

視野はほぼ変わり無しでホッ。

特に大きな問題が無ければ、次回の検査は半年後です。

診察代と目薬5種類11本(ほぼ2ヶ月分)で5890円。

同じ容量の目薬でもテクスチャーや容器によって減り方が違います。

5種類ともなるとスラスラと名前が出て来ないこともあるので、処方数の希望はメモして持参しています。

雨ニモマケズ・・・厚地のコートと帽子で自転車で突っ込んだので、それなりにジットリと塗れました。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

渋谷容疑者のご近所さんを取材していた共同通信の記者が、インタビューを断られたことに腹を立て、壁を蹴ったことがニュースになりました。

壁に耳あり、障子に目あり・・・で、今どきはスマホで簡単に動画も撮影できます。

すぐに感情をセーブできなくなる人がウロチョロ取材しているのも怖い話です。


何かと話題になる稲田防衛相がまたしても森友問題で浮上してきたとき、高校時代の同級生たちに取材していましたが、悪口ばかりでした。

「勉強してるくせにしてないと言う」とか「地味で目立たないのに教師には媚びる」とか・・・です。

まぁ、全然意外ではなく、そういう女子高生ではあったのでしょうが、進学校では珍しいタイプでもありません。

稲田氏は58歳ですから私より2歳若いけれど同世代です。

高校時代なんて40年も前のことなのに、取材されたらペラペラと悪口を言う?

高校生や大学生ならいいけれど、還暦前の大人が(良くも悪くも)有名人になった元同級生の悪口を見ず知らずの人に言うってカッコ悪いし、後で軽薄だったと自己嫌悪に陥ったりしないのかなぁとも思いました。

私は人の好き嫌いが激しい方なので、嫌いな人について取材を受けたら、ついついたくさん悪口を言ってしまうでしょう。

こういう記事を見るたびに、将来、取材される側になったとしても拒否すべき!と決意を新たにします。

だからって壁は蹴らないでねm(_ _ )m


同期会で高校時代の友人、知人に会うと、女性はさほど「変わった」と思う人がいませんが、男性は「!」な人が結構います。

当時は斜に構えて孤高を気取っていたり、思春期特有の自意識過剰からほとんど女子生徒と話などしないタイプだった人々もフランク、フレンドリーになっています。

中には度が過ぎて、いきなり姓ではなくて名を呼び(しかも呼び捨て)、とても親しげに全然興味が無い話を延々とする人もいます。

表面上は歓談しつつもドン引きです。

「何、あれキモチワルイ。」などと仲間内で悪口は言いますが、もしも彼らが時の人になっても「昔は陰気臭くて何を考えているかわからない人でした。」などとマスコミには言いませんよ!


本日の夕食はメンチカツ(キャベツ)、イカともずくの酢の物、冷奴、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

ポイント共通化


天気が悪くて昼間から居間の照明をつけています(夫が休みなので)。

帯広の方はかなり雪も降ったみたいで、そうそう簡単に春は来ません。

ネットで晩春大感謝祭などの広告を見ると、全国的には初夏に向かっているのでしょう(´・ω・`)

寝不足が続いた昨夜は、確かに9時頃までは猛烈に眠かったのですが、まだ夫は帰宅せず・・・

その後、遅い夕食を食べているうちにだんだん目が冴えて、明け方まで眠れません。

で、日中はやはりだるいです

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

バスターミナルの位置関係から滅多に札幌駅の西側に行かないので、ヨドバシカメラに立ち寄ることもほとんどありません。

10年くらい使っていないゴールドポイントカードを捨てたのが10年くらい前。

でも、最近はヨドバシドットコムを使います。

どうせなら実店舗とポイント共通化しておいた方が便利です。

たまたま昨日、娘に付き合ってヨドバシカメラに行ったので、ポイントカードを発行してもらいました。

その際、ヨドバシドットコムのアカウントにログインできれば、その場で共通化できたのですが、パスワードを何にしたか記憶に自信が無くてカードとアクセスキーだけ発行してもらいました。

で、先ほど無事に共通化。

居たら居たで五月蝿くて鬱陶しいのですが、中国人が居ない店舗はお客さんも少なくて心配になります。

春になっても寒くて、ガンガン暖房しているので乾燥が激しく、加湿器をついでに見たかったのですが・・・・すでに売り場は扇風機

結局、こうなるとやはりネットが便利なんですよね。

子どもたちの帰省で寝具類の洗濯物もあります。

部屋干しして少しでも湿度を上げましょう。


4日分の家計簿つけ、書くべき手紙3通を初めとしてさほどのことでもないのに1歩が踏み出せず、ジワジワと用事が溜まっています。

少しずつ片付けなくちゃ


本日は夫が休みで昼食はとろろ蕎麦

夕食は野菜炒め(豚バラ、キャベツ、ピーマン、人参)、大根おろしと干しアミ、湯豆腐、味噌汁、漬け物、佃煮

今日から平常運転で、節約節約!

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

人並みって何さ?


1泊2日で帰る娘を札幌駅まで見送り。

大丸百貨店で婿君へのお土産を買いました。

買いました・・・と言えば聞こえが良いけれど、全額楽天Pでの支払いです^^;)

職場へのお土産なら知らん顔しますが、買うのは婿君の分だけ・・・となると出しますよ。

出したのは楽天Pだし、娘夫婦の方がリッチですけどね(´・ω・`)

マスク着用でよく寝たせいか娘の声も少し出るようになっていました。

あとは・・・夜半から関東地方は大荒れらしいので、飛行機が飛ぶかどうかを心配しています。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

埼玉で人並みの生活、月収50万円必要 県労連が調査

朝っぱらからケンカを売られた気分になったのは私だけじゃないはず・・・

30代夫婦で小学生と幼稚園児なら月額43万円だそうです。

夫婦ともにボーナス有りの正社員ならまあ毎月43万円使っても、教育費が高騰する将来のためにボーナスから貯金もできます。

が、妻が8~10万円程度のパートタイマーなら、まあまあな、公務員レベルの夫の給料で43万円は厳しいのではないでしょうか?

これを人並みと定義して、子どもの貧困云々と言われても反感を買うだけです。

「30代夫婦で小学生と幼稚園児」

20年以上前、正にこの家族構成で埼玉に住んでいました。

当時はさいたま市ではなく浦和市でしたが、埼玉県は「費やす」部門では1位の住み心地で、実際、札幌よりも住宅以外の物価は随分安く感じました。

現在は東京、神奈川に次いで第3位の物価指数なので、以前より暮らしにくくなっているのかもしれません。

私の子ども時代は日本人は「1億総中流」と揶揄されていましたが、今は中流のレベルも大幅にアップしています。

埼玉圏内の平均年収とかけ離れた「人並み」を算出し、無償の奨学金の必要性を言われても財源はどうするの?

この調査をまとめた静岡県立大学短期大学部の中沢秀一准教授はどんな暮らしをいていらっしゃるのかしら・・・

何だかこんなに憂き世離れした調査を県労連と公立短大で大真面目にしていることの方が大問題だわ。


本日の夕食は鶏もも照り焼き、ほうれん草お浸し、鱈子と糸こんにゃくの煮物、味噌汁、佃煮、漬け物

息子と娘、ダブル帰省で物凄く疲れてしまいました。

せっかくバス代を使って駅前まで行ったので、ついでに見ようと思っていたお店もあったのですが、だるくてだるくて、見送り後は直帰。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!