ルテイン&半分でも素敵な人


002_2016121916492160c.jpg

ディアナチュラ、DHC、ひとみの恵、ファンケル(えんきん)ときて、ひとみの恵に戻りました。

サプリメントに関しては過度の期待は禁物・・・と思っていますが、目だけは気になるので、弱味につけこまれた感じで飲んでます。

購入は一番安かったAmazonで、2箱3161円。

ルテインは1日に20mgと言われていて、他メーカーは10㎎以下が多いけれどこれは20mg×2粒で40mgです。

レビューを見ると含有量が多いので、1日1粒という方も結構いて、私も調子が良ければ1粒、悪ければ2粒、時には飲み忘れ・・・なので、最低でも3ヶ月はもちます(もたせます)。

近視、乱視、老視に緑内障なので、この上、加齢性黄斑変性は避けたい。

これを買ったらAmazonギフトが減った(当たり前)ので、Pexから5000円分のポイントをギフト交換申し込みしておきました。

Pexポイントは主にInfoQとリサーチパネルで貯めています。

リサーチパネルのアンケートはたまに進捗状態が表示されないまま、1時間以上かかる案件もあり、しかも謝礼は60円くらいだったり・・・なので、時々退会したくなりますが、財布と相談せずにサプリメントが買えたりすると、やっぱり頑張ろうと思ったりします。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

元々、車道からは離れ気味に信号待ちしていますが、最近はさらに2,3歩下がっています。

アクセルとブレーキを踏み間違ったりが頻発しているからですが、さすがに病院の談話室やコンビニ店内でも注意を払ったりは無理です(´・ω・`)

歯医者→八百屋からの帰り道、信号待ちをしながら向かい側のご婦人を観察

70歳くらいと思われる方でしたが、半分白髪、ショートカット、ふんわりウエーブで髪を後ろに流しています。

黒ロングのダウンコートを着て、姿勢良く立っている姿は、クロワッサン(雑誌)などに載ってる人みたいでした。

日本人は黒髪なので白髪が目立ち、半分白髪だと汚い感じになりがちですが、何とも言えずカッコ良くてじっくり観察しました。

全体をしっかり栗色に染めていたとしても、40代はもちろん50代に見えることは無いはずであることを思えば、あれだけカッコ良ければあえてジアミンで白髪を染める必要はありません。

ただね~付帯条件はいろいろで、まずはさり気ないけれどきちんと手入れされたスタイル、毛量たっぷり、近所の商店街を歩くファッションにも気配り、姿勢良く・・・とハードルは上がります。

特に、毛量が減って地肌が透けてくると、白髪部分と地肌の区別がつかなくなり、一瞥しただけでは禿げているように見えたりすることもあります。

染めるか、止めるか、選択肢を増やすためにも育毛活動は(細々とでも)続けよう!


本日休みの夫が自分の分の年賀ハガキ印刷をするのでPCを貸してくれ(夫はタブレット派でPCは会社支給品のみ)というので、日中はメールチェックもできず・・・

何時間も占領してようやく終わったと思ったら、「予備のハガキを10枚印刷した。」と言います。

はぁ?10枚も予備を取られたら私の分が足りなくなりそう・・・とイライラ。

その後、私の分を印刷したら、喪中ハガキも数枚舞い込んでいたことからギリギリ、本当にギリギリ、ぴったりの枚数でした。

1枚でも印刷ミスしたり、喪中ハガキが少なかったら、また買わなくちゃならないところです。

夫は年末年始、忙しいわけではなく何もせずに休んでいるのですから、元旦に足りなかったら足りない分だけ印刷してくれればいいのに(´・ω・`)

そうそう今まで年賀状をやりとりしていなかった人から来ることなんて無いんです。

(定年になって正社員から契約社員になったとはいえ、勤務先も部署も変わっていません。)

40枚弱しか出さないのに10枚も予備なんて要らないと思うんですよ、私は。

何故、2人分の年賀ハガキと知っていながら、自分のことしか考えないのかね?

印刷していないハガキが余ったら、(滅多に無いけど)懸賞応募などに使えるのに・・・


その夫は、夕方から忘年会に出かけたので本日の夕食は私一人

夕べの残り物でとっとと済ませました。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック