どこにスイッチが?


本日は月に一度、スーパーの会計時に5%オフ、さらにクイックペイで5%オフの日!

味噌とか若布とか「決まり物」を中心に買います。

1割近くの値引きになることから、チラシ掲載品は魅力的なものが少なめ。


ヤフオクは1件発送で利益は80円くらい。

今年最後、マクロミルの4000ポイントを交換申し込みしました。

これで今年のマクロミル合計は24000円・・・なので、やはりアンケートサイトではダントツです。


本日は夫の夕食が要らない!

こんな時こそ、色々捗るはず!、捗らせなければ!!

で、昼食後に残りご飯で夕食分のおにぎり2つ作成。

001_2016121519291060c.jpg

あとは海苔を巻いて、カップヌードルでいいわ~

頑張る気持ちはあったのですが、腰が痛くなったので休憩がてらブログ書いてます^^;)

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

知らなかったとか明らかに勘違いしていた場合は別ですが、「話せば分かり合える」ことなどはそう多くないという考えなので、夫ともできるだけ争わないで済むように心掛けています。

が!その割に争いが多いです(´・ω・`)

「年賀ハガキは買ったか?」と聞かれたので、「買った。」と答えると、「そんなことは聞いていない」と怒り出しました。

今までずっと、夫が年賀状を出す時には「年賀ハガキ」があるのが当然、いつどこで買ったかなんて聞かれたことはありません。

左遷で暇になり、さらに定年後契約社員で暇になり、今まで丸投げしていたことがあれこれ気になるようです。

そんな所に怒りのスイッチがあるのでは知らずに押してしまいます。

完全にリタイアしたら・・・耐えられないかも・・・


先日のロシア産甘塩紅鮭ハラスは、さらに塩をまぶして4日冷蔵したのですが、少し塩が多かったようです。

味は一番美味しい鮭を10点としたら8点なので、なかなか良い(価格も加味しての点数)

お茶漬けやおにぎりにはピッタリですが、食事となると他にもおかずがあり、ご飯は1膳なので1切れ食べ切れませんでした。

甘塩、中塩、辛塩と言っても明確な基準があるわけではなく結構幅があります。

今回の鮭は元々が塩分多めな甘塩だったようです。

あらかじめ塩分を計れれば良いのですが、手頃な値段の塩分計は汁物(液体)しか計れないようです。

さらに、誤差もかなり大きかったり、すぐに壊れるなどのレビューも多い。

天下の「タニタ」と雖も、競争するために価格を抑え、ベトナム製だったりすると悪い評価もたくさんつきます。

腐っても鯛、海外製でもタニタという期待が大きいだけに失望も大きいような・・・

腐った鯛なんて私でも要りませんし、生きが良い鯛も日本製の高精度な塩分計も高い(´・ω・`)

塩分摂取に命がかかっていれば別ですが、塩鮭のためには買えません。

今後は半身買ったら、端っこを一切れ焼いて味見してから塩加減を考えた方が良さそうです。


本日の夕食はおにぎりとカップヌードル

野菜は昼にキャベツの千切りを食べただけ・・・なので、(賞味期限切れの)青汁飲んだ方がいいかしら・・・

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!