病む人がいそうなシステム


2日続けて老人が病院で交通事故を起こし、3人が亡くなってしまいました。

そのほかにも昨日は、コンビニに車突入し「たばこくれ」認知症か

車ごとコンビニに突入して、「たばこくれ」・・・が認知症でないなら却って怖いわ。

011_20161113171442635.jpg

地産地消を旨としていますが、今年は夏場でも北海道産ブロッコリーは高めでした。

本日スーパーで、↑ アメリカ産98円、国産258円

簡単に思想転向、国内の農業を応援しよう!なんていう殊勝な気持ちはどこか吹き飛びます。

先日、スーパー銭湯で、20歳前後の若い女性たちが、「ブロッコリーって味が無いから嫌い~」「そうだよね~でもカリフラワーよりはマシじゃない?」とワイワイガヤガヤ。

味が無いと言えば、白菜だってなかなかのもんだよな~と思いながら聞いていました。

私も取り立てて好きなわけじゃありませんが、レンジで蒸すだけですぐに食べられ、何となく栄養豊富な顔付きの野菜なので重宝しています。

その程度の気持ちしか無いので安くないと買う気にならないってことでもあります。

お弁当を作っていたころは欠かせない野菜でしたけどね。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

北海道の最低賃金は786円で、1日8時間、土日祝日休みで月に20日働くと125760円になります。

わずかに上がったことで、生活保護より高くなった・・・などとお役所は喧伝しますが、白けます。

喧伝している役人だって本気でそんなことを思っているはずはないし、もし思っていたら頭が怪しい・・・です。

まぁ、それはそれとして、知人が働き始めた職場は障害者の自立支援補助(援助?)

ひと口に障害者と言っても、障害の種類や程度は様々ですが、知人の勤務先は知的、精神障害の方々が自立に向けて通所しています。

ある程度以上の規模の企業に身体障害者の雇用が義務付けられてから久しく、2018年からは精神障害者の雇用も義務化される流れです。

そのためすでに今から雇用し始めている事業所もあります。

企業には利益を社会に還元するという使命がありますから、それに則り世のため人のためで早くから取り組んでいる会社もあるでしょうが、一方では障害が軽い人を早くから確保する・・・という側面があることも否めません。

非常にデリケートな問題ですので気分を害する方がいたらスミマセンが、

コミュニュケーションが円滑にとれない、空気が読めない、臨機応変に対応ができない・・・などの障害は、健常者(あるいは健常だと思い込んでいる人)と紙一重ということもあり、周囲の人の理解を得て、適した仕事を任せることで解決できることもあります。

埋もれてしまうには惜しい突出した能力を持っている方もいます。

一方、知人の勤務先に通所して来る方々は、比較的症状が重く、常にサポートが必要なので、建前は自立支援であっても雇用されることは難しいだろう・・・というのが知人の意見。

気が向かないと来ない、来ても全く作業をしない、わずかな時間しか集中できないなどなど・・・

だからこそ障害なのですから、熱意や思いやりで解決できないことも多いのです。

結局請け負った軽作業をほとんど職員が仕上げることもあり、それはそれで仕事と思えば何ということも無いけれど、時間給は最低賃金の職員より障害者の方が高い!

お金の出どころが違い、障害者の賃金は「成し遂げた仕事への報酬」ではありません。

さらに職員は、税金や社会保険などの自己負担もありますが、雇用者は賃金の他に健康保険や厚生年金の半額を支払います。

そういう目に見えない報酬も含めれば逆転するのでしょうが、精神衛生上良くないシステムです。

「別にいいんだけどさ~」と笑いながら話していましたが、やっぱり面白くない気持ちがあるんじゃないかなぁと思いました。

勝手な想像ですけどね・・・

まぁ、そんなことが心の棘になるような人には向かない仕事なのでしょう。


本日の夕食は鮪の山かけ、湯豆腐、揚げ茄子(唐辛子味噌)、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!