高齢者カップル


とにかく寒くて・・・スーパー銭湯に行くのも迷いましたが、夫が旅行で留守なんてそうそうありませんし、そうそうあっては経済的に困ります。

ちょうどキャンペーン中で、子ども料金が無料だったので、昼のうちに行こうと思っていたのに結局出発は4時。

ヤフオクは1件発送で利益は100円くらいです。

フラフラと遊びに行くことさえ億劫がっていては、何のためにヤフオクも頑張ってるのかわからない・・・

もちろん老後のためでもあるけれど、いつまで遊ぶ体力があるかわかりませんしね。

002_201611112211529c9.jpg

今日はこっちのパック持参です(*´艸`*)

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

子どもたちが路地で遊び、それを見守る親たちが世間話をしていたのはずっとずっと昔のことで、今や実家の周りは未亡人だらけで、すでに時々遊びに来る孫だって外でボール遊びなんかする年じゃありません。

字面は「未だ亡くならない人」で、何だかなぁ・・・ですが、皆さんパワフルに老後をエンジョイしています。

実家の裏、60代後半のKさんも3年ほど前にご主人を癌で亡くされて未亡人になりました。

この方は私が結婚してから引っ越して来たので、顔と名前しか知りませんが、何かと揉め事を起こしがちなタイプらしく、時々母も愚痴っていました。

ご主人の闘病中も、ああなった、こうなったと事細かに話し、話し始めると止まらない(´・ω・`)

なので、なるべく捕まらないようにしているそうですが、それでもご近所ですからバッタリ会うことも多々あります。

それでいて、どなたかが「ご主人の具合はいかがですか?」なんてお愛想に尋ね、虫の居所が悪いと、「**さんは、うちのダンナが死ぬのを待っている。」などと言い触らすので辟易するわけです。

そのKさん、ご主人の一周忌が済む頃には彼氏ができ、頻繁に出入りしていましたが1年ほど前から同居したそうです。

で、いきなり自宅をラブホと見紛うような凄まじい色に塗り替えたそうで、どんな色かは書けません。

本当は書きたいけれど、滅多に無い色でしょうからKさんが特定されると困りますし・・・

持ち家をどんな色に塗ろうが、誰と同棲しようが(多分相手のオジサン?じいさん?も独身なのでしょうし)自由ですが、今度は「彼がね~彼がね~」とうるさいので嫌がられているらしい。

母にも、「彼はね~住宅関連の仕事をしているので、お宅のリフォームを任せて欲しい。」と言ってきたので、きっぱりお断りしたそうです

問わず語り~というのは、聞き手はたとえ問いを発しなくても視線や表情、全体の雰囲気で「聞きますよ」というオーラを出し、語り手もそれを感知しつつポツリポツリだから良いのであって、聞きたくない話を延々続けられるのは本当に困ります。

ブログなら閉じればいいし、テレビなら消せますが、リアルな人間関係では突然立ち去るわけにはいきません。

で、70歳手前の恋バナは聞きたくない人が多く、母の観察によると若い人ほど嫌悪感が強いそうです。

彼は彼のままで同棲はしても入籍はしないそうです。

離婚時の年金分割とは異なり、遺族年金は再婚すると打ち切られますし、これから子どもを育てるわけではないので、よほど相手に資産が無い限り入籍するメリットはありません。

天涯孤独ならいざ知らず、資産があったらあったで入籍すれば相続の問題が生じます。

Kさんのお嬢さん(と言っても40歳くらいですでに結婚しています)はどう思っているかは知りませんが、小さな敷地とはいえ父親が残した資産ですから、万が一Kさんが先に亡くなった場合、半分を母の彼に渡しても良いと考えてはいないと思います。

逆にKさんの彼に資産があったとしても、子どもがいればそうなるでしょう。

高齢化が進み、100歳まで生きるとなると70歳でもまだ30年もあります。

パートナーが欲しいと思う人がいても不思議ではありませんが、暮らしの基礎が遺族年金だったり、亡妻や亡夫とともに積み上げた資産だったりすると入籍には色々な思惑が絡みます。

今後、こういう高齢者カップルも増加しそうです。


はぁ・・・

とうとう明日から夕食の支度が始まります。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!