どうぞご勝手に&逃げ切り


先月の末、実母に呼びつけられて上京した折・・・

それ自体も鬱陶しいのに、夫はグチグチグチグチ

漏れなく鬱陶しい対応をしてくれます。

足代は出す~と言っていた実母は10万円くれたので、いざ亡くなった時の旅費も残ります。

(かかったのは4万5千円ほどでした。)

で、その時に夫は、自分もどこかに行きたいと騒ぐので、もうね、「どうぞご勝手に」です。

来春には娘の結婚式もあり、遠方での式は色々とお金もかかるのに・・・と思いましたが、知ったこっちゃありません。

で、来月、中国旅行にでかけるそうです。

閑職ですから休暇なんかすぐに取れますし、そもそも3日に1度以上休みですし・・・

と、このように、実母に呼びつけられると内憂外患

内にも外にも敵がいる・・・感じになるのです。

まぁ、いつかお金が無くなったら、夫とは金の切れ目が縁の切れ目ですわ。

それでも、旅行=留守なので少し楽しみでもあります。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

先日、眼科に行った時、私の前に診察を受けていた方が緑内障であると告げられていました。

白内障の方が症状が酷く、そちらの手術後でなければ視野検査が正確にできないので、手術後に検査するようです。

(プライバシー皆無な眼科)

ついつい患者さんを観察したところ、70代後半らしき女性でした。

平均寿命まで生きても5~6年?、100歳まで生きても20年くらい?

あの年での診断なら、失明からは逃げ切れそうで、心底羨ましかったです。

物欲が削げ落ちた今、羨ましいのは逃げ切れる視力だな。


本日(15日)の夕食は生牡蠣、ピーマンと竹輪の炒め物、味噌おでん(こんにゃく、里芋)、味噌汁、漬け物、佃煮

夫が牡蠣、牡蠣と五月蝿いので、安売りしていた(でも高い)サロマ産むき牡蠣購入。


ヤフオクは3件発送で、利益は300円くらい。

自分のわずかな利益は死守する所存^^;)

(決して家計には入れない!)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!