脱毛


今はあまりそういうことを思いませんが、若い頃は評価が高い作品が気になりました。

W村上が比較的若い読者層に圧倒的な支持を受けた時、両方とも何冊か読みましたが・・・全然面白さが理解できませんでした

それでも、復数冊を最後まで読んだのは若かったからでしょう。

だから・・・村上春樹氏がノーベル賞の候補になった時は「へ?」でした。

と、こんな風に良し悪しが個人的な好みに左右される「ノーベル文学賞」にはいつも疑問符が浮かんでしまいます。

平和賞のように、時には腹立たしさを感じるってことはありませんが、ボブ・ディランがノーベル賞ってどこか感覚が馴染まない・・・のは、時代に取り残されているのかなぁ。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

還暦ともなると、興味は脱毛より育毛!ですが、近年は脱毛業界が一大市場を形成しています。

まずは腋から始まり、今や若い子は腕や脛も自己処理を含めて体毛がありません。

最近はまたサボっているライティングですが、せっせと案件をこなすと脱毛には詳しくなります。

で、あちこちネットを見ていると、VIO脱毛も常識で、実施していない人は衛生観念が疑われるなどと言う人も結構います。

まぁ、個人の自由ですから他人がとやかく言うことではありません。

が、自分はともかく娘がいるのでちょっとは気になり、スーパー銭湯などに行くとついつい見てしまいます^^;)

もちろん、それほど熱心に見ているわけじゃないけど、今までVIO脱毛している(IOまではわからないけど)人にはお目にかかったことがありません。

今や常識!というなら非常識な人ばかり

保守的とは言い難い北海道でもこんな状態です。

細眉が流行した時に抜き過ぎて、数年後には麻呂眉になってしまった人もたくさんいます。

眉なら描けばいいけどVIOはそういうわけにはいきません。

老婆心ながらも、銭湯に集う妙齢の女性の7~8割がツルツルになるまでは、様子を見た方が良いと思います。

ありのまま→手をかけない のがベストではないけどね。


本日も夫が休みで昼食は塩ラーメン

夕食は塩鯖焼き、ごぼうの炒め煮(残り物)、揚げ茄子、味噌汁、漬け物(蕪と胡瓜)、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!