自転車メンテ以前のこと&やはりそう来た



002_20161005144829c7e.jpg

品切れでどうなるかと思っていたブリジストンのタイヤとチューブのセットがAmazonから届きました!

オフシーズンでもあるので、このまま取り扱い中止も覚悟していたけど、案外早くてびっくり。

サイズが合えば送料込みで1304円は超お買い得です。

(送料無料にするためにいつも使っている歯磨き粉も買いましたが、これもドラッグストアよりお買い得だったので問題無し)

せっかく修理したので、次回パンクするまではこのまま乗るつもり・・・だけど、新しいタイヤのくっきりとした溝を見るとパンクが待ち遠しい(*´艸`*)

私の自転車のタイヤのサイズは26x1-3/8で、26は26インチ、1-3/8はタイヤの太さ。

一般的なシティサイクルはほとんどが1-3/8らしいけれど、万が一間違えて買ったら無駄になるので一応確認・・・

タイヤの側面に刻印があるのですが、マシな前輪でさえ古いのでよく見えません

老眼でよく見えないので、夫は私に見ろと言いますが、あなたに見えない物は私などはさらに見えません

ようやくライトを当てたり角度を変えたりして読み取れました。

爺さん、婆さんになるとこういうことが増えそうです。

今後、自転車本体を新調することがあれば、新品のうちにタイヤのサイズも記録しておくべきかも・・・

メンテナンスしながら長々乗るつもりなら、カラータイヤとか側面だけ白いとか・・・ちょいと素敵なデザインの自転車は避けた方が部品調達は安上がりですね。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

医療費、高齢者も公平負担を

私が通っている眼科でも高齢な患者が多く、調剤薬局での支払いは200円とか500円とか・・・

緑内障の目薬は新薬しかないこともあり高額なので、たとえ1割負担でも100円台の支払いで済むことはありませんが、5000円近く支払いながら、もしもこれが三分の一だったら・・・と羨ましく思います。

が、その一方で、私がその年齢になったら現在と同様の負担率で済むはずが無いとも思っていました。

札幌市の敬老パス(交通費助成カード)も開始時は無料でしたが、現在は1000円で10000円分使えるカードになりました。

これだって、私が70歳になるころにはどうなっているやら・・・

100歳過ぎまで生きても揺ぎ無い資産を保有しているか、生活保護を受給するか~でないとおちおち病院にも行けない時代になり、中途半端でアクセクする層は財布と相談しながら薬を服用することになるかも・・・

年金受給日に混むのは銀行と病院になるのかな(´・ω・`)

とりあえず、11日の歯医者、13日の眼医者は行くしかありません

たとえ1割負担でも病院通いが趣味化している老人にはなれそうもない・・・お金だけでなく検査も治療も本当に嫌。


本日は夫が休みで昼食はソースやきそば、おにぎり(夫のみ)

夕食は塩鯖焼き、蓮根、こんにゃく、人参のきんぴら、ほうれん草お浸し、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!