明るいナショナル



010_20160914143342fe9.jpg

↑包丁研ぎ、ミキサー、ハンドミキサー、オーブンレンジ、ドライヤー、トースターなどなど、我が家にはナショナル製品がいっぱい

パナソニックは・・・天井照明くらい・・・かな。

ドライヤーなんて二十歳頃の製品^^;)


料理が嫌いなので料理本をたまに読みます。

矛盾しているようですが、掃除や片付けが嫌いな人が掃除本やこんまりさんの本を読むのと同じです。

掃除や片付けも嫌いだし苦手ですが、料理に比べると「待った無し」感が少ない感じ。

帝国ホテルの料理長だった故村上信夫さんは、毎日包丁を研ぎ、5年だか7年で小さくなるのでぺティナイフにしたそうです。

包丁の材質、砥石の材質によっても違うのでしょうが、思い出す度にもっとマメに包丁を研がなければならぬと思います。

で、このナショナル製の包丁研ぎが壊れたら砥石を買おうと思い、Amazonの欲しい物リストに入れていますが壊れませんね~

いつか、いつか・・・と思ううちに私の寿命の方が早く尽きるかもしれません。

生きていても料理はできない状態っていうのもありますし・・・

315CWXQF6PL__BO1,204,203,200_

先日図書館で借りた本 ↑ の著者は1915年生まれ。

芋ぼうに使う鱈や胡瓜もみの胡瓜は洗濯機で脱水するそうです

その発想の自由さには感心しましたが、後始末のことを考えると私には却って面倒な作業です。

と、ここで放置中の読書ブログのことを思い出して頭をかかえてしまいます。

このブログ同様に「あれはいつ読んだっけ?」という記録を残すために始めたのに・・・早々に途切れては記録の意味が無くなりますね。

-----------------------------------

広告

-----------------------------------

夫の休暇中、収納の中に放置してあった大量のカセットテープを捨てました。

レコード(ソノシート含む)からCDに移行する過程で、音楽カセットが流行した時代がありました。

まぁ、それなりに1本1本は高かったとはいえ今は全然聞きません。

(私所有の物はとっくの昔に廃棄済み)

夫はしばらく渋っていましたが、結局捨てることに同意したので収納場所が空き、ついでにアレコレ移動していたら発掘されたのが産婦人科でもらった2本のビデオテープ!

以前、8ミリビデオは業者に依頼してDVDに変換しましたが、アルバムと一緒に保管していたビデオテープのことは忘れていました。

お腹の中で成長中の胎児~沐浴実習までが映っているのですがどうしたものでしょうね(´・ω・`)

忘れていたくらいですから捨てても良いようなものですが一応また収納しておきました。

よそ様のブログで、昔々にプロが撮影した写真をスキャンしてアップされているのを拝見すると興味深くて嬉しい!のですが、台紙付きの写真はかさ張るので悩みの種です。

まぁ、今回はカセットテープ一山だけでも良いとするか・・・


本日の夕食は鮭のムニエル(紫キャベツ)、冷奴、キンピラ牛蒡、味噌汁、漬け物、佃煮

お盆前にもらった巨大な紫キャベツが食べても食べても無くなりません

どう考えても普通のキャベツの方が好きです。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!