あ~むしゃくしゃする(*`へ´*)



愚痴です。

嫌な方はスルーしてくださいm(_ _ )m

昨夕、浴室天井のカビ取りをしていたら実母から電話が来ました。

要件は・・・

一体、いつになったら来るのだ?ということで、エラそうにあれこれギャーギャー

まず

夫は私が家を空けるとなると(自分が不便)決して気持ち良く送り出してはくれないわけで、そこからして億劫なのです。

まして、私の方にはどうしても行きたいとか行かなくちゃならない用があるわけじゃありません。

何度も、何度も、催促ばかりしますが、昨年の11月半ばに初めて訪問してから1年も経ってないんですよ。

たしかに飛行機に乗っている時間は1時間半くらい・・・ですけど、自宅から新千歳、羽田から実母ホームまでの時間はそれ以上かかるわけです。

しょっちゅう来いとは言ってない~と激怒していますが、10ヶ月足らずの間に何度もうるさく催促って何なの?と思います。

足代を出すのだから呼んだら来るのが当然って傲慢でしょ?というのが私の感覚です。

私の娘や息子だってそんなに頻繁に帰省なんかしていません・・・というより、純粋な帰省なんてほとんど無いです。

(結婚式などのイベントとかがらみ)

でもね、こちらだって火急の用件、切羽詰った事情があるわけじゃないですから別に構わないのです。

将来的には入院の保証人だの手術の付き添いだの、気が向かなくても、多忙でも来て貰うことがあるかもしれないけど、とりあえず(あちこち不調はあっても)元気に暮しているうちは親の都合で振り回したくないです。

この辺はそれぞれの家族関係によって違うでしょうが・・・・・

色々な事情はあるにしろ、実母は私を生んで数ヶ月は育てましたが、その後60年近く音信不通だったわけです。

空白期間が長いので、たくさん思い出話をしなければ埋まらない~と実母は言いますが、「は?(゚д゚)」です。

共通の思い出なんてひとつもありません。

語ることで埋まるなんて私には幻想としか思えません。

だってね~子どもを育てるって時間も体力も気力もお金も・・・使うんですよ。

ああだった~こうだった~なんて話をしただけでどうなるもんじゃないです。

あの高畑容疑者と父親の大谷某氏のように、4,5歳まで同居して参観日などにも出て、その後別れて現在22歳・・・なら、まだしも親子の情もあるかもしれませんが、私にとっての実母は60歳まで戸籍謄本に名前が載っているだけの人です。

アチラの都合でガミガミ言われる筋合いなんて無いと思ってます。

どうも言葉の端々から察するに、何人かいる養子との関係もイマイチらしく、そこで「私」を探し出したのかもしれませんが、世の中そう都合良くいきませんよ。

準備万端整えてお金も払い込んでいると豪語する葬儀屋となぜ私が打ち合わせをする必要があるのかは(養子もいるのに)わかりませんが、近いうちにもう一度上京するしかないかな・・・

何の感情も湧かなかった人ですが、話をするほどに嫌になります。

まだ継母だって生きてますから、こちらのテリトリーに入り込もうとしないで欲しいし、それは絶対に阻止します。

なので、私も腹を割った話なんかしませんし、面倒な話題は嘘でスルーです。

それでなくてもブログには書いていないことも含めて悩みが多いのにうんざりだわ・・・

あ~イライラが収まらないっ!


今日が終われば夫の休暇も残り半分

本日の昼食は煮物(残り)、鱈子、漬け物、味噌汁、佃煮

夕食は煮豚(卵)、モヤシナムル、冷奴、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

分かりますよ!

毎日欠かさず拝読しています。理知的で冷静な文体が大好きです。お気持ち本当に分かります。普通の関係である実母からでさえ勝手な要求をされると、少し腹が立ちましたもの。ブログで吐き出してまたお元気になって下さいね(^_-) 更新楽しみにしています!!

Re: 分かりますよ!

Shuu様

訪問ありがとうございます。

ううう(泣)わかってくれて嬉しいです。

何も謝罪して欲しいとか、小さくなってろ!とかは言いませんが、思い通りにならないどキレる資格も無いと思うのです。
あんな様子じゃ養子とも上手く行かなくても当然かな・・・

普通に育てたって、子どもには子どもの人生があって、できるだけ尊重するのが筋だと思うんですがね。

今回のことは、言を左右にしていた私も悪かったと反省しますが、次は仮病を使ってでも避けます!
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!