国民年金~お得な支払い方法・年払い



「海辺の避暑地に」ハイファイセット



「Les vacances au bord de la mer」の日本語カバーですが、これだけ聞いていると都会の雑踏を逃れてただただボンヤリ、それはそれで贅沢な休暇の過ごし方に感じますが・・・

元々の歌詞から「金が無い」という部分がカットされているからです。

海辺のヴァカンス←詳しい訳はこちら

「ぼく」はバカンスが嬉しくないわけじゃないけど、親が無理して連れてきたことも理解できる年齢で、懐事情と相談しながらやっと借りた海辺の家で過ごしています。

親の気持ちも子の気持ちも切ない

なのにね~こういうシャンソンに感動する心はあるのにね~

仏紙シャルリーが地震風刺画、被災者を「ラザニア」扱い 伊激怒

地震で圧死した方をラザニアに喩える・・・とか、表現は自由かもしれませんが楽しいのでしょうか(´・ω・`)

-----------------------------------
広告

-----------------------------------

来年の年金保険料は未定で16900円×改定率で算出された額になります。

年金機構のHPによると平成29年度分は2月下旬に決定するそうです。

半年払い、1年払い、2年払いの申し込み締め切りが2月末で、保険料の決定が2月下旬というのは・・・さすがお役所仕事です。

ちなみに平成26年=15250円、27年=15590円、28年は16260円です(´・ω・`)

29年以降は16900円は据え置きとなるので(いつまでかは知りません)改定率次第となります。

来年度の保険料がわからないので、今年の保険料で比較してみますが、割引率もどんどん下がっているのでその都度注意が必要です。

●1年前納

現金払い、クレジットカード払いの場合の割引き額は3460円。

16260円×12-3460円=191660円

nanacoカード複数枚などの裏技を使わない限りクレカの方がポイント分だけお得です。

1%還元なら1916Pもらえるので、

3460円+1916円=5376円

高還元なクレカならもっと割引額は増えます。

口座振替の場合は4090円の割引で、現金やクレカに比べると少し多いけれどクレカ払いでポイントをもらう方が得です。

結局1年払いでは1%以上の還元率のクレカを利用するのが一番得かな・・・

●2年前納

クレカ、現金は対応していないので口座振替のみです。

現金の場合の割引額は15690円で、1年分に換算すると7845円の割引となります。

年利4%の複利計算で算出した割引額なので、現在の定期預金の利率を考えると20倍くらいです。

前納期間に死んだ場合、割引は無くなりますが月割りで返却してもらえる半面、途中で障害者年金を受給するようになった時は納めた分だけ少し年金は増えますが戻ってはきません。

平成29年までは毎年保険料がアップすることが決まっていたので、2年前納すれば翌年の値上げ分は追加で支払う必要が無かった分もお得でした。

平成27年、28年では670円値上がりしていますが、その分は払わずに済んだので割引額以上のメリットがありました。

が、何とも運が悪いことに私の場合は据え置き開始の平成29年・・・

改定率次第では平成30年は29年より保険料が安いことも有り得ます。

そして、その場合は安くなった分は帰って来ないのでクレカ1年前納×2年より損をするかもしれません。

2年前納口座振替を申し込みましたが、やっぱり止めた~はまだできるはずなので、引き続き考えてはみますが・・・頑張っても頑張っても裏目に出そうな予感もします。

うまく波に乗れるタイプじゃないんだわ・・・


本日の夕食は煮魚(秋鮭、ごぼう)、とろろ納豆、揚げ茄子、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!