知るための読書


In the summertime



さすがに当地も夏!

海へ、山へ、なんて遥か昔のことで、こういうゆるい感じの曲が似合う夏をすごしています(´・ω・`)


本は好きなのでよく読んでいますが、95%以上が小説で、読んだからといって何の役にも立ちません。

というか、そもそも役立てたいなんて思ってないわけです。

面白ければ楽しんだだけ役立っているとは言えます。

又吉直樹さんのように永遠の太宰治もいませんし、面白い本と面白くない本の2通り。

残りの5%のうちの半分は、割と職人の話が好みで鳶とか左官とか納棺師とかの本を感心しながら、あるいは新たな発見しながら読みますが、役には立ちません。

いまさら、カッコいいと思ったところで鳶にはなれませんし、左官の技を知っていてもリフォームにも生きない、納棺は・・・やめとく。

ただ、やはり道を究めた人の話は、たとえ文章が拙くても面白いです。

最後の残り、2.5%程度が生活の役に立てようと意気込んで読むわけで、昨日書いたように次は相続の本を読んでみようか・・・と思っています。

年金本の前に読んだのは税金本で、結局私が知りたいことって「金」のことばっかりかい!

税金本もダメでしたね~肝心なことは各税務署で判断はそれぞれなので直接聞け~ですもん。

心底役立ったと思えるのは編み物や洋裁の本ですが、これは読書とは言えません。

出版不況で特に紙媒体は衰退しているけど、税金とか年金とかわざわざ本を買わなくてもネットには情報が転がっていますもんね。

よほど気に入った本しか買わないので、紙の図書券がいつまでも無くなりません。

というか、もう一つの読書ブログ、書かなくちゃ

2つ掛け持ちって無理かもしれない。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'

「普通の人」ではないので今更驚くのも変ですが、相模原の事件の容疑者は2月19日にやまゆり園を退職して、3月24日には福祉事務所を訪れて、即日生活保護費を受け取るって早いよなぁ。

しかも3月2日までは措置入院(自己負担無し)です。

お父さん、現役の公務員でも援助できません(`・ω・´)が簡単に通るのね・・・

いろいろ事情はあるのでしょうが、嫌な感じだわ。


本日の夕食は豚照り焼きハンバーグ、アボカドとわかめ、納豆、味噌汁、漬物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!