車椅子&いつまで生きているつもり



ようやく6月らしいうららかなお天気

スーパーの敷地で同じマンションのご夫婦とすれ違いました。

何と、ご主人は車椅子での生活になっていて、華奢な奥様が押していました。

奥様の方はこちらの記事で書いた方です。

久しぶりにお見かけした時、白髪だらけで、元々華奢なのにさらに小さくなり、奥様というよりお婆さんになっていて驚いた方です。

その時もあんなに上品な知的美人(かなり私好みの顔)だったのにどういう心境の変化かと思いました。

でも、多分介護が原因だったのでしょう。

デイサービスの利用を嫌がる方も多い(年齢低めの男性は特に)ですから、びっしり在宅となると白髪を染めたり、ヘアカットしにでかけたりする時間や気力は失われがちです。

ご主人はうちの夫といい勝負をしそうな肥満体ですから、移乗させたりするのも負担が大きそうです

40代から50代前半で親の介護をするのでさえ大変なのに、60代ともなると身を削ることになります。

私ゃ、天気も良く、自分一人でコートを羽織り、自転車に飛び乗ってスーパーに行くのでさえ面倒臭い。

同じ境遇になったとしても夫をお買い物に同伴することは無いです(`・ω・´)キッパリ

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

蓮舫さんでさえ、そこだけ切り取るのはどうか?と援護発言をした、麻生氏の「いつまで生きてるつもり」発言。

 「(個人金融資産)1760兆円、現金で900兆円あります。そのお金がジーッと寝ているんだ。金は無い時は貯めるのが目的になるさ。しかしあったら、その金は使わなきゃ何の意味も無い。90になって老後が心配とか訳の分からないこと言ってる人がテレビに出たけれど、いつまで生きてるつもりだよと思いながらテレビ見てましたよ」

(JNNより)

経済を活性化させるためにいかに個人消費を伸ばすかっていうお話のなかの語句です。

オレオレとか未公開株とか、色々な詐欺事件や窃盗被害の報道を見ていると皆さんお金持ちです。

自分の資産を使おうが貯めこもうが勝手ですが、余裕がある人は使ってくれれば社会に還元できるのは確かです。

90になって「老後が心配」なんて言われたら、私だって「はぁ?」と思います。

政治家としてペロッと公言しちゃうことの是非、老人が安心して資産を崩せる福祉政策云などの問題はあるでしょうが、あたかも老人全体に「いつまで生きているつもり?」と発言したかのようなマスコミの取り上げ方も嫌らしいです。

老後の金銭的不安はいつまで生きるかわからないことに起因しています。

まもなく60歳になる私の老後は2年しか無いかもしれないけど、40年あるかもしれません。

すでに寿命の9割以上を消化しているか、6割しか消化していないかでかかるお金は大幅に違います。

余命が長くなればなるほど、思わぬ病気や怪我で医療費(通院費を含む)がのしかかるかもしれません。

だから老後が心配なんです。

90になったことはありませんから想像ですが・・・たとえその時に数百万円もかかるような高度医療が必要になったとしたら、到底支払いは無理だとしたら、私は緩和ケアで十分です。(いくつになっても痛い、苦しいのは避けたいので)

むしろ心配すべきは老後ではなくて死後。

老後資金の試算は80歳までだったり、85歳までだったりしますが、今どき90歳を過ぎたお年寄りを見て驚くことはありません。

1963年に153人だった100歳超えが2015年には6万人を超えました。

それでもやはり、90歳を過ぎれば先は見通しやすくなりそうに思いますが、そうでもないんですかね?

特に昭和初期以前に生まれた方々は70歳まで生きれば、納めた年金保険料を取り戻せ、それ以後は丸儲けです。

私の世代は(年金制度がこのままだと仮定)、長生きすればギリギリで納付分は回収できます。

でも、もう少し若い世代は平均寿命まで生きても回収できず、私の子どもたち世代ともなるとギネスに載るほど生きても回収は無理です。

なので、若い世代に年金が少ないとか足りないとか愚痴るのはタブーだと思っています。

さ~て、私はいつまで生きているつもりなんでしょ・・・


本日の夕食は煮込みハンバーグ、ベーコンとカブのスープ、サラダ(キャベツ、コーン)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック