スカートハンガー&じゃが芋リスク



夫の加齢臭が移るので衣替えを兼ね、共用クローゼットに残っていた服を元娘部屋のクローゼットに移動中。

古いスカートハンガーを捨てて、八百屋の帰りにダイソーで補充しました。

買ったのは ↓

008_201606111706001af.jpg

2本で108円でしたので、2パック4本購入。

捨てたのは(すでに捨ててしまって現品ありません)こういうタイプでもう少しゴツいハンガー2つ。

4973306001209-1_2016061117101936a.jpg

30年くらい前にクロワッサンの店で購入し、結構高かったので捨てられずにいましたが使い難いのです。

画像はLOFTで売られている物で、当時に比べるとバーが回転したり取り外せたりするようですが、30年前は固定でした。

1つのハンガーに複数枚というのは実際に使ってみると無精者には厳しい仕様です。

さらにさらに!年齢とともに膝上ミニスカートなんて履かなくなりますから、何段あっても上の2段しか使わないのです。

(長いスカートは床についてしまう)

今はあの頃と違って100均がありますから助かります。

いざ捨てるとなるとごつくて分解できないので20リットルのゴミ袋が必要でした。

30年使ったからイイと言えばイイけど自分の性格をよく考えてお買い物をしないとゴミが増えます(´・ω・`)

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

ジャガイモリスクは糖尿病だけじゃない 血糖値急上昇で高血圧につながる

たしか昔、10代か20代のころ、じゃが芋を毎日食べる人は長寿だという話もありました。

加熱しても壊れにくいビタミンCとか色々いいことづくめ・・・だったような・・・

実家の母と祖母はメークインが好きで、私はあまり好きではなかったのでゲンナリした覚えがあります。

何でも食べすぎりゃ害になるのは当然ですが、記事を読むと週4回以上食べる人と月1回未満しか食べない人を比較しています。

18万人を対象に20年の追跡調査をしたそうですから、多分数値にはそれなりの信憑性はあるのでしょう。

ただ、他の病気、たとえば癌とか心臓病とか認知症とかはどうなのか気にはなります。

もうひとつ気になるのはアメリカで、月に1回未満しかじゃが芋を食べない人の割合です。

偏見かもしれませんが、アメリカ人と言えばポテトチップとフライドポテトのイメージがあります。

そういうジャンクな食べ物は避けるにしてもサラダやスープ、料理の付け合せにじゃが芋は便利な食材です。

それを月に1回未満しか食べない人々の食生活って何か特別な信念がありそう・・・

秋から春にかけてじゃが芋はあちこちからいただくので結構食べます。

今は買えば高いし、すぐに芽は出るし・・・であまり食べません。

ま、気にせず従来のペースで行きますが、北海道はじゃが芋農家も多いのであまり悪口言わんといて~


本日の夕食は肉団子スープ、塩鮭焼き、カブの酢の物、とろろ、漬物

山芋もじゃが芋の次にGI値は高いそうですが気にするもんか!

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!