60歳になったらしようと思うこと(`・ω・´)



寒いです。もちろんストーブ焚いてます。

5%オフなので悪天候のなかスーパーへ。

6月ですし・・・真冬の帽子は変?と思って被らずにでかけたら耳が痛い。

八雲は道南ですが山の中ですし行方不明男児が心配です。

不明になってから天候が良い日はなく、雨、強風、雷・・・

車で置き去りということはそれなりの道があるわけで、心細ければうろつくとしても道路沿いな気がします。

小学2年生ともなれば親は戻ってくることはわかっていて、いっそ腹癒せに隠れてやろうと思って奥に入り迷ったか、まさか熊?

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆

1年生になった~らっ ならぬ60歳になったらしようと思うこと。

ヨガとかボランティアとか源氏物語をひも解くとかではありません。

ズバリ、優先席に座ること(*´艸`*)

若くて、妊婦でもなく、障害が無くても、疲れていたり、荷物が重かったり、体調が悪かったりすれば乗り物の中で是非座りたいことがあります。

座れなきゃ座れないで仕方が無いけれど、立っているのがほんの一人、二人で優先席はがら空き・・・なのに普通の席に爺さん、婆さんが座っていると・・・どこに座ろうと勝手だけどイラッとすることがあります。

満員で立錐の余地がなく、扉がなかなか閉められないほどなのに優先席だけ空いてるのも不合理。

今どき、60歳で年寄りじゃ~労われ~はないけれど、空いてて他に該当者が居ないようなら座りますよ!

急ブレーキなどへの対応能力だって落ちてるはずだし・・・

3つ年下の友人が地下鉄の中で高校生に席を譲られたと笑っていたのが2年ほど前。

もちろんニッコリとお礼を言って座らせてもらったそうです。

こういう時、「結構です」なんて言われると妙に恥かしいからね

年下であることを割り引いても、友人はおしゃれで若々しい。

お金持ちでもあるので、いつどこでバッタリ会っても白髪が~なんてこともなく、デジタルパーマのカールがいい具合。

ただ、若々しいとか若く見えるとか40代のころと変わらないとか・・・そんなことをいくらオバサン同士で言ったり思っていても若者の感覚からはずれているわけです。

高校生にとっては、ぱっと見て、自分の親より年上=婆さん なのでしょう^^;)

ホントは私だって5年前から優先席を利用していたとしても誰も違和感を持たなかったのかもしれません。

滅多におでかけはしませんが、夏以降は座るよ!!!


本日は夫が休みで昼食はカレー炒飯

夕食は・・・

会社の人と食事をするとかで先ほど出かけましたっ!

きゃー嬉しい

嬉しいけれど露骨に喜んで因縁をつけられても嫌なのでさり気なくお返事。

私は残り物でOKよ。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!