常識が無い人



聞いた話なので30代前半の登場人物全員と私は面識がありません。

A子さんはB男さんと付き合い始め、お互いに一人暮らしだったこともありすぐに同棲。

半年ほどは楽しい日々が続きましたが、B男さんはC子さんが好きになり、やがて相思相愛に・・・

この場合、どこまでが単なる同棲、心変わりで、どこからが事実婚、不貞なのかはわかりませんが別れ話になりました。

それなりの修羅場はあったもののA子さんは納得しました。

が、お金が無いので急に出て行くことはできないから少し待ってくれと条件を出します。

B男さんも、さすがに今日、明日というのは無理だろうとOKしますが・・・

何とA子さん、半年以上を経過しても出て行かない

今カノのC子さんはA子さんが仕事で留守な時を選んでB男さん宅に出入りしていますが、来るたびに台所用品や収納庫の中の物の配置を変えるのだそうです。

帰宅したA子さんは当然気付きますから、腹を立てながら元に戻します。

そしてまたC子さんが来ると配置を変えます。

帰宅したA子さんは・・・以下略

A子さんは悩んでいるわけでも迷っているわけでもありません。

ただただC子さんの常識の無さ(本人弁)に腹を立てているだけです。

さらに高名な占い師に観てもらったら、努力が実を結び、明るい未来が開ける年だと言われたので、いやがらせに負けず、何度でも配置を元に戻す努力を惜しまないと息巻いているそうです。

その場にいた人が皆、「まぁガンバレ(棒読み)」しか言えなかった気持ちはわかります。

わからないのはA子さんの気持ちだけでなく、自分が出て行くわけでも引越し代を工面するでもないB男さん、そんな男に愛想が尽きないC子さんの気持ちです。

それから見れば、アイドルに逆上せた挙句に彼氏気取りになる方がわかりやすいかも・・・

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・

60歳・・・関東在住の友人のご主人が再雇用を利用せずに退職し、北海道に帰ってくるとハガキが来ました。

私は嬉しいけれど・・・

関東に転勤して四半世紀、お子さんたちの就職先も関東、友だちもたくさんいるので、友人自身は帰りたくないと言っていただけに 複雑な心境です。

私と違い、夫唱婦随、底抜けに明るい性格なので、どこに行っても楽しく暮せる人だとは思いますが・・・


本日の夕食は鱈のムニエル(レタス)、竹輪と白滝と牛蒡の煮物、もやしのナムル、味噌汁、漬物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!