朝から大慌て&ネットでのつながり



朝、夫を送り出し、やれやれでコーヒータイム。

と、「ピンポーン」

ほとんどの来訪者はエントランスのオートロック経由なので、いきなり玄関のインターホンはドキッとします。

一瞬のドキッのあとはキャ~~~

本日、ブレーカーの点検日だったことを忘れていました。

忘れちゃ困ると思ってネットのカレンダーに書き込み、すっかり何もかも終わった気分・・・

ブレーカーは廊下の物入れの中にあるので、収納してあるガラクタを取り出す間、作業員をお待たせして申し訳無いm(_ _ )m

やはりモニタの縁にペタペタ付箋を貼り付ける方が確実かな・・・

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

ネットが結ぶご縁もありますが、ネットが壊すご縁もあります。

私の場合に限れば、たとえ家族でも親しい友人でもLINEなどで頻繁に連絡を取り合うのは鬱陶しいです。

中途半端に繋がる(返事をしたりしなかったり)くらいならしない。

用がある時はメール、電話、手紙で!というスタンスが丁度良いので、多分ずっとこのまま。

いまやフェイスブックもミクシィもおじさん、おばさんのアイテムになりつつあるようですが私はパス。

高校から大学にかけ、娘はせっせと活用していました。

そのお陰で小学校時代のクラスメイトの消息もよく知っていましたが・・・

それはお友だちの申請が来ると承認するからで、拒否すると非常に角が立つのです。

結果、名ばかりの「お友だち」、友だちどころか嫌いだった知り合いまで「お友だち」となり、そうなると誰に知られても構わないことしか書けなくなり、だんだん飽きてくるという経過を辿ります(´・ω・`)

就職してからは特に、話題は仕事のことや同僚、会社のことが多くなり、今どきそんなことを無防備に世界中に発信できません。

「誰でもアイドル時代」守る機能が不十分、SNSで勘違いも惹起…

(↑の記事のように「誰でも」は言いすぎですが)

ビジネスとしての「みんな大好き!」を営業トークとして楽しめない人はネットを介して仮想と現実の区別があいまいになるんだろうなぁ・・・

妄想彼氏にとってアカウントをブロックされることは物凄い屈辱だったのでしょうね。

それにしても、せっせとイベントに参加して握手したり写真を撮ったり、プレゼント渡したりすれば「連絡先を教えてくれるほど親密になるはず」というポジティブさはどこから来るのかな?と犯人の画像を見て思いました。

結婚報道でショックを受けた福山雅治さんのファンのうち、吹石さんさえいなければ私が妻になれたと思っている人はよほど自己評価が高い人だけですよねぇ。

劣等感ばかり肥大しても生き難いけど、自己評価だけ高いのも色々と齟齬が生じちゃう。

懸命な処置で被害者は何とか持ちこたえているようで、助かってくれると良いのですが・・・


本日の夕食は和風ハンバーグ(レタス、プチトマト)、焼き茄子、もずく酢、味噌汁、漬物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!