医療費に落ち込む


本日はほぼ3ヶ月ぶりに眼科へ

眼底検査もしたので診察で2160円、処方薬で4720円

7000円が吹っ飛びました。

目薬で瞳孔開いているし、気分は落ち込んでるし、ついでにドラッグストアに寄る気力も失せて一目散に自転車を漕いで帰宅したところです。

同年の友人たちもほぼ漏れなく膠原病とか糖尿初期とか婦人科とか整形にかかっているので、私だけが格別不幸ではないと思いたいのですが、病状と財布の中身と両方の心配をしているのは私だけかな・・・

そして、まだ予約はしていませんが、次回は恐怖の視野検査

どれもこれも、「どれくらい進行したか?」確めるだけの検査ですから余計嫌なんです。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

クリニックの待合室で久しぶりにTVを見ました。

動いている宮根さんを見たのはいつ以来だろう^^;)

うるま市の殺人犯が11歳まで一緒に暮していたという母がインタビューに応えていました。

なぜ11歳?と思ったら、すでにそのころから麻薬。

そういう過去は多分に家庭環境も影響し、本人だけの責任ではないかもしれないけれど、結婚した日本人女性は知っていたのかなぁ。

もしもこれが自分の娘だったら・・・せめて子どもがいなければ良かったのに・・・と思ってしまいそうです(´・ω・`)

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

本日の夕食は味噌ラーメン。

土曜の夕方、休みだった夫が「今日は味噌ラーメンにしよう。」と言いました。

「しよう」って言ったって夫が作るわけじゃありませんし、食堂じゃあるまいし生ラーメンの買い置きなんかありません。

では、「ウォーキングの途中で材料を買って来るか?」と聞けばスーパーの方向には歩かないと言い、「近所のラーメン屋さんに行ったら?」と勧めれば「わざわざ行くほど食べたくはない。」と言います。

はぁ?

すでに米も研ぎ、生姜焼き用の肉も解凍中でしたからアホらしくてその後は無視しました。

でも、また突然騒ぎ出されても嫌なので昨日材料を買い、本日ようやく味噌ラーメン。

私が一番好きなのは塩、次がしょう油で味噌はあまり・・・ですが、別々に作るのは面倒なので妥協します(´・ω・`)

ラーメンを買う時、そう言えば最近、「初代一国堂」の製品を見ないなぁ(ローカルネタ)と思って調べてみたら、どうやらつぶれたみたいです。

一時、市内にどんどん店舗を増やし飛ぶ鳥落す勢いだったのにびっくり

娘とよく行ったのは狸小路の本店(?)で、名古屋コーチンの塩ラーメンが美味しかったのに残念です。

どんな商売もたとえ一旦軌道に乗ったとしても走り続けるのは難しいですね。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!