いよいよ年金のことを現実的に考える


本日のヤフオク発送は2件で利益は570円くらい。

ガンバロウ!と思って出品する時と、落札されて終了する時にタイムラグがあり、やる気が継続していることは少ないけれど、どんなに嫌でも売れれば発送しなければなりません。

この、~ねばならぬ!があるからやっと続いているけれど、同じくショボい稼ぎのポイントサイトはサボリ気味です。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

ようやく年金のことを考え始めたのが2年ほど前で、慌てて本を読みました。

それまでは厚生年金は2年ほどしかありませんし、国民年金はバックレていた期間が長いので、「どうせ少ない年金」と思うと、調べるのも考えるのも嫌で、臭い物に蓋状態でした。

お陰で薄ぼんやりとは理解できましたが、またまた面倒で憂鬱なことは先延ばし・・・

そうこうするうち、あと3ヶ月ほどでいよいよ60歳です

差し迫って考える必要があるのが、60歳以後65歳までの国民年金の任意継続で、これは一種の賭けです。

75歳以前に死ねば負け、75歳で引き分け、それ以上なら勝ち・・・

社労士の友人によると、すでに60歳(あと3ヶ月ありますが)になっている現在、平均寿命と平均余命の差を考えれば任意継続、費用効果が高い付加年金必須、できれば2年前納で割引きを受けるべきだそうです。

もしも5年間任意継続しても、私の場合は到底40年にはなりませんが、5年分で付加年金も含めると約100万円の納付・・・

やはり払った方がいいかな(´・ω・`)

でも、大変な思いをして100万円を捻出したところで、年金の支給額は生活保護に遠く及ばないしなぁ・・・

別の友人は独身で実家暮し、ご両親の介護をしています。

実家は資産家で、60歳になる今も父親の扶養家族です。

年金はず~っと全額免除申請しているので、支給は半額になりますが、今更遡って払ったり、任意継続したところで支給額はいくらも増えないので、このままにしておくわ~とのこと。

結局、一人一人が置かれている状況に差がありますから、(最も苦手な)自分で考えるしかありません。

資産家の話が参考にならないことは言うまでもありません(`・ω・´)

たとえば20歳なら「え~75歳だって?生きてるかどうかわかンない(*´艸`*)」くらい言いますが、どうも最近は「生きてるような気がする」

余命宣告を受けていなければみんなそう思っているのかもしれません。

一方、有名人の訃報を見ると年下も珍しくありませんから、こればかりは誰にもわからない。


熊本の地震はなかなか余震がおさまりません。

もう、揺れているのかいないのかわからないくらい、四六時中ユラユラしている感じではないのかな・・・

東海大学はどうなるんでしょう・・・


本日の夕食はハヤシライス、サラダ(春キャベツ、きゅうり、トマト、クリームチーズ

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!