リケジョ元友人の愚痴

人によるでしょうが
私は他人に悩みを吐き出さない方です。
ブログを含めて吐き出せる愚痴や悩みは
多分、さほど重くない事項かも・・・

吐き出すことで楽になるとも思えないし
「気の持ちようよ!」とか
「悪いことを数えるより良いことを数えよう」

などなどアドバイスされたくないのです。

数少ない友人の悩みや愚痴を
聞くこともありますが
白黒はっきりしない話は疲れます。

数年前、中学時代の友人から
20年以上ぶりに突然電話がきて
数時間、話を聞きました。

それ以来、たびたび電話がきて
合計で10回ほど愚痴や怒りを聞きました。

いわゆるリケジョ、博士課程まで修了して
バリバリ働いていると思っていた友人は
失業中で世の中全てを恨んでいました。

最も恨んでいるのが母親で
友人が20代の終わりころ大病をしたため
その介護のために就職が限られたということで
それが災いして結婚もできなかったとお怒り。

とはいうものの具体的に結婚相手がいたわけでなく
適齢期に病人を抱えて予定が狂ったという話。

そして、友人に比べて
下らない仕事をしている嫂が仕事を
辞めるべきなのに非協力的なのが許せないので
法事の席で大泣きした挙句
介護を投げ出して首都圏で働いたそうです。

専門職に就き、しばらくは平穏だったものの
その後、友人が高学歴なばかりに
陰湿な嫌がらせをされて辞職。

再就職も専門職で機嫌良く働いたのも束の間
リーマンショックで事業が縮小になり
田舎に転勤になったそうです。

田舎にいては結婚が出来ないので
転勤を断固拒否して
そのまま出勤し続けたら嫌味を言われたので
労働基準局?に訴えたものの
このままでは懲戒解雇されると諭され辞職。

その他もろもろ物凄い話ばかりで
とても延べ20時間以上の内容は書けませんが

進退きわまって地元に帰ってからも
就職が決まらずに恨み骨髄の様子でした。
家賃を払うのも厳しいとはいえ
母や嫂の住むマンションにも
帰ることができないようです。

どの話をとっても同意できる点がない話は
聞いているのも非常に苦痛で
とうとう最後は力にはなれないので
電話はしないで下さいと手紙を書きました。

長い長いブランクがあっての電話でしたが
その間、一言もこちらのことは聞かず
ひたすら自分のことばかり話していました。

真面目で努力家な友人だったのになあ。

彼女を救える人はいるのでしょうか。

最近、リケジョの言葉を見るたびに
友人のことを思い出してしまいます。

お読み下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ん~どうやら この友人は すべて他人のせいにしちゃってるから
前を向けないんだなあ~
他人のせいにするのは楽だけど・・・過去ばっかり振り返っちゃうから 次の一歩の足がでないんだなあ~
気持ちはわかるけど 過去は過去だよねえ~

すごい

その友人、すごいですね。(もはや友人と呼ばない方が)
私なら電話途中に切ってしまうかも。

私も大きな悩みはあまり言わない方です。
言うときは私と違う新しい価値観を提示してくれる人にしか言いません。
「気の持ちよう」なんて言われたら、その人に怒ってしまいそう。
時々「そういう考え方もあったのか!?」と言うようなことを返してくれる人が
いますが、そういう人が好きです。

手紙を書いたのはよかったですね。メールとかならまだ読まずに消去できますが電話は逃げにくい。
愚痴もいやですが、自分の家族の話を美談にして延々と聞かされた時には
体調を崩しました。話のキャッチボールがしたい。受け取るばかりはいやです。

Re: すごい

凄いでしょう・・・

お母さんだって病気は仕方ないですし
何より途中で介護を投げ出してます。

嫂が面倒をみて当たり前という考えも
同調できませんし
会社で独身男性をみつけると
誰彼構わず次々と猛アタックも
信じられませんでした。

専業主婦は馬鹿だ、世間知らずだと
さんざん言っていましたが
食べるために仕方なく妥協して
一般事務の仕事に応募したと聞き
(当然落ちました)
50歳を過ぎて事務未経験でも
採用されると思い込んでいるのも
世間知らずだと感じました。

どこで人生間違ったのかなあ・・・

結婚相手を見つけるため
高校の同窓会には金欠でも
毎年参加しているそうですが
結婚どころか孫自慢な年代ですよね・・・

同情できる話なら
まだしも聞き続けられたかも・・ですが
むしろ彼女の周囲の人に同情しました。

> その友人、すごいですね。(もはや友人と呼ばない方が)
> 私なら電話途中に切ってしまうかも。
>
> 私も大きな悩みはあまり言わない方です。
> 言うときは私と違う新しい価値観を提示してくれる人にしか言いません。
> 「気の持ちよう」なんて言われたら、その人に怒ってしまいそう。
> 時々「そういう考え方もあったのか!?」と言うようなことを返してくれる人が
> いますが、そういう人が好きです。
>
> 手紙を書いたのはよかったですね。メールとかならまだ読まずに消去できますが電話は逃げにくい。
> 愚痴もいやですが、自分の家族の話を美談にして延々と聞かされた時には
> 体調を崩しました。話のキャッチボールがしたい。受け取るばかりはいやです。

Re: No title

まあね~私も他人のせいにするタイプですが

話を聞いていて
「そうだよね~」という部分が皆無でした。

特に母親が病気になったことへの恨みは
私も娘がいるので気分が悪くなりました。

毎回2時間も一方的話し続けて
電話代が惜しいなどと言い出し
あのままでは私が病気になりそうでした。

話の様子では
研究室→大学→高校と遡り
中学時代のターゲットが私だった模様。
そこまでの段階の人々のことも
クソミソだったので
その後、小学校時代の友人に
悪口を言ってることでしょう・・・

私でなければいいわ。

> ん~どうやら この友人は すべて他人のせいにしちゃってるから
> 前を向けないんだなあ~
> 他人のせいにするのは楽だけど・・・過去ばっかり振り返っちゃうから 次の一歩の足がでないんだなあ~
> 気持ちはわかるけど 過去は過去だよねえ~
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!