悩み事相談


042_2016050515205117b.jpg

今度は春キャベツと胡瓜の即席漬け

やはり甘めにして、しょう油をチラッとかけていただきます。

結局、即席漬けを作るかどうかはきゅうりのお値段次第・・・というくらいの胡瓜好き。

もらい物の昆布茶がたくさんあるので少し入れていますが、たかが昆布茶なのにたくさんの添加物が入っています。

全部無くなったら、昆布をミルサーで粉砕するかな・・・

100%避けようなんて思ったら私のライフスタイルでは無理ですが、1%、2%でも目のためにグルタミン酸ソーダの摂取は減らしたいです(´・ω・`)

と思いつつ、決して潔く捨てたりせずに食べ切ろうとするところが何ともいじましい^^;)

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:゜

父が亡くなったのが10年前の5月。

色々な点で尊敬できる人柄ではありませんでしたが、世の中にはトンデモナイ親もたくさんいますから、5段階評価だと3くらいかな。

ただし、何とか中の下を維持できたのは、母(継母)や父の妹夫婦の力添えがあってのことで、肝心なことは丸投げするタイプでした。

それでもまぁ、母にはランチやたまには温泉旅行を楽しめるだけの遺族年金を残しただけ上出来かもしれません。

お気楽な人でしたから、自分の死後に離婚した元妻が連絡をしてきたり、探し出された私が扶養義務について調べる~なんてことは爪の先ほども考えたことが無かったでしょう。

幼い頃に特別養子縁組をして縁が切れた実親にどうしても会いたいと思う人も、生き別れた親の面倒を見るように福祉事務所から連絡が来て悩んでいる人もどちらもたくさんいます。

こういう悩み事相談に対する回答も様々ですが、結局は本人がしたいようにするしかありません。

「へぇ~」とか「はぁ?」という回答も結構あり、性格が素直だと参考になるのかなぁ・・・と変な感心をすることもあります。


「ええ。言葉に置き換えた途端に、体験は物語りに姿を変えます。書き記された記憶はもう本来の記憶ではありません。どれだけ客観的に、或は事務的に書き記したとしても、それは事実ではない。現実は決して書き記すことが出来ないのですよ、平田さん」
(百鬼夜行 陽)


悩み事相談も同じで、言葉にした途端に嘘ではないけれど現実とはずれるような気がします。

遥に(というほどでもないか?)年上の方のブログも2、3定期的に拝見していますが、やはりどうしようもない悩みはたとえブログでも書けないそうです。

長年に亘り拝見していますから、多分○○に関することだろう・・・と想像がつきますが、書きたくない、書きようがない、書いても仕方が無いという気持ちはよくわかります。


「どっちもどっち」などと心外な感想を持たれないように悩み事を相談するのも高度なテクニックが必要なようです。


本日の夕食は鱈ムニエル(レタス、トマト)、揚げ茄子、納豆、味噌汁、即席漬け

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!