ようやく美容院


夫は本日、夕食が要らぬと言うので、急遽、美容院を予約!

夕方しか空きがありませんでしたが、食事の支度が無いので大丈夫。

何と、7ヶ月ぶり

アレルギーでひっつめ髪オンリーなので、カットしてもしなくても正面からはわかりません。

以前は伸びると束ねた髪が重くなったけれど、薄くなってからはそんなこともなくなりました。

美容院でホットペッパーのポイント2000円分を使い、アンケートで貰ったグルメカードでお茶を飲み、得した気分です。

ついでに駅地下のセブンイレブンで、固定資産税とNTTファイナンスの支払いも完了。

もちろんnanacoカード使用です。

その他、細かな用事をあれこれ済ましてスッキリ。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

熊本県のコンビニの97%が営業を再開したそうで心強い限りです。


東日本大震災からわずか5年しか経っていず、震災以降は行政レベルでも個人レベルでも災害時の備えに関する啓発が盛んでした。

後に起こるほど、特に行政は「何を学び、準備してきたか?」を厳しく問われそうですが、コンビニと違って各自治体には過去の災害時のノウハウを持った人がいません。

加えて指揮をとる人々も被災者だったりするので難しいです。


札幌市の3日分の備蓄食糧は11万食だそうです。

人口200万人ですよ

熊本県の人口より多いのに、 広範囲で災害が起きたら足りるはずがありません。

乾パンとか甘いビスケットは嫌いだから夫のおやつ用のせんべいを常に余分に数袋買っておくかなぁ。

本当は、こういう時こそ町内会だと思うんですよ。

(決まった人しか参加しない)新年会やバスレクもいいけれど、その予算を少し削って、会費で水と非常食と携帯トイレを準備して集会所や会館に備蓄できると心強いはず・・・

うちのマンションは町内会に入っていませんからどっちみち自力しかありません^^;)


熊本はまだ、行方不明者が8人もいらっしゃいます。

息子さんを探し、「どんな形でもいいから会いたい。」というご両親の言葉はつらいです。

余震と悪天候で捜索されている自衛官の方々もギリギリだと思います。

耐震補強した体育館の補強材が落ちてきたり、堤防にひびが入り決壊の恐れが出たり、次から次・・・

備えても、備えても、過去の教訓を生かすというのは難しい。


本日の夕食は塩昆布茶漬け

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!