うっかり本音


来やがった・・・という気持ちなのは

006_20160414133938d02.jpg

RC造は高いとはいえ、築20年以上を経過しているのに平成10年代より高くなっているのは納得できないわ~

こうして税金は取りやすい所からは徹底的に搾り取る仕組み

1円も安くならないから一括納付なんて絶対にしませんよっ(`・ω・´)

文句を言っても仕方がないけれど一応は言わずにおられない。

その後、nanacoにクレジットチャージしてスタンバイ。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

履き潰し寸前、すでに中敷の印字は消えて久しいけれど、季節外れの吹雪に活躍した靴はしっかりクリームでお手入れ。

005_201604141339377f6.jpg

息子29歳、娘27歳、これを買った時は今の子どもたちより若かったと思えば遠い目になります。

あの頃、60歳になってこんなにケチケチ暮らしているなんて想像もしていなかったというか考えたことも無かった。

まぁ、想像できなくて良かったけど・・・

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'

「男性を立ててくれる」「料理が上手」などの結婚の条件を載せた婚活パンフが、苦情により回収になったことが話題になっています。

一例として載っている「条件」に不快感を持つ人が多いのは、本質的に昔と変わっていない部分が多いからなのでしょう。

だからこそ若い世代でも仏壇だの墓だの舅姑との同居だの相変わらずの問題が起きるのではないでしょうか?

結婚できるなら誰でもいい~なんていう人は稀ですからそれぞれが何らかの条件はあるはずです。

「結婚後も定年までフルタイムで働く」「子ども好き」「笑顔が可愛い」などなど、どんな条件だったとしても「はぁ?」って思う人がいそうです。

鳥取という土地柄を考えれば頷ける部分もありますが、戦前チックな本音は出さないようにしませんと印刷代が無駄になります。

思わず笑ったヤフコメ

男性が求める条件でそんな面を求める人がいるのは事実。

女性が求める男性の条件も同じくらい載せればよかったんじゃないの?

年収2000万以上」とか「親と縁切れる人」とか


「立てられる男」であり続けるのも大変だと思いますけどね。


本日の夕食は豚ロースのネギ味噌焼き、もずくとイカの酢の物、炒り豆腐、味噌汁、漬物、鱈子(夫のみ)

野菜が不足みたいなので水菜の煮びたしに変更

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!