現状維持のためのメンテ



午後から習い事で我が家の近所まで来るという友人と喫茶店でお茶。

毎年、この時期は少ない友人との付き合いが集中します。

私は友だちが少ないけれど、私の友だちは友だちが多い(ん?分かり難い?)ので、仕事や趣味やボランティアや親の介護+付き合いに忙しくしています。

そんな彼女たちが「そう言えばよつばさんでも誘ってみるかな。」と思うのが、長くて辛い冬が終わりフットワークが良くなる春なのでしょう。

桜はまだひと月以上先ですが、最高気温が氷点下、足元はツルツル滑る冬が終わる嬉しさは格別です。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'

春になると湿度も少しずつ高くなり、ドライアイも真冬より幾分楽になりました。

などと思うととたんに悪化するので楽観はしていませんが・・・

朝晩の緑内障の目薬2種に加え、30分~2時間(状況による)に一度のドライアイ対策の目薬、歯磨き、育毛剤に湿疹の薬

どれも頑張ったところで現状維持が精一杯です。

歯磨き以外は50歳を過ぎてから必要になったメンテナンスで、元々不精な私には面倒な作業です。

先日目にした雑誌に郷ひろみさんの記事があり、薄くなってからでは遅いので育毛剤でしっかりマッサージ、歯磨きはフロスやワンタフトブラシも使って1日5回

習慣になっているので面倒ではないそうです。

郷ひろみさんは好きでも嫌いでもない(と言う時は嫌い寄りが多い)ですが、同年代の男性に比べると格段に若々しいです。

で、その若々しさは生まれつきの容姿の良さが大きいけれど、50歳を過ぎたらそれだけではどうしようもありません。

見た目を維持をすることも仕事のうちとはいえそのまめまめしさには感服しました。

君島十和子さんの朝晩50回ヘアブラッシングもそうですが、1日5回の歯磨きもお金が無くても真似できます。

可能、不可能で言えば可能なんですけど毎日続けて、しかも苦にしないのは私には難しいです。

毎日5回の歯磨きは不可能かな?~なぁんて白旗揚げてる時点でダメダメ。

歯を磨き、目薬さして、痒み止めを塗って・・・を繰り返すと、これじゃあ生きるためにメンテナンスしているのかメンテナンスするために生きてるのかわからんなどと思うようでは老化が早いのでしょうね。


本日の夕食は豚生姜焼き(レタス、プチトマト)、ほうれん草お浸し、とろろ、味噌汁、漬物

昨日、はぁ~~~~メンドクサイと思いながら夕食の下準備中、豚生姜焼きをするつもりだったのにうっかり冷凍中のハンバーグを解凍してしまいました。

翌日に回すとドリップが出てしまうので急遽献立変更。

折角、忙しい日のために作り置きしていた食材だったのにがっかりです

ボケ?

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!