親の心、子知らず


友だちは極端に少ないので、たま~に会うと車で送り迎えしてもらって、飲み食い&おしゃべりしているだけなのにとても疲れます。

もう20代のころのように、疲れ果てて夜中に帰宅し、翌日這うように職場に行き、夕方からまた遊びに行くなどということは絶対に無理なんだね。

精神的にも肉体的にも経済的にもぼっち万歳になりつつあります。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

ブリュッセル経由で渡英するはずだった息子の予定がテロで見事にポシャり、フライトが決まったら知らせるようにメールを出しました。

何日経っても連絡が来ないので、もしかしてこのまま立ち消えになる?なって欲しいと念じて数日。

会社から住所を実家に知らせるように言われたからと住所だけのメールが来ました。

とっくに着いていたんか・・・

会社から言われなければまだ連絡しなかったんか・・・

むっと来て、もう知らんわ~と思うもののそうはいかないのが親。

つくづく因果なことです。

そう考えると順風満帆な人生とは言い難い、低空飛行の連続(連続するから慣れる)ながら、私は親にあまりストレスは与えなかったかなぁ・・・と思ったり、それこそ親の心を知らない証拠だと思ったり。

子どもに優しくされている方を見ると、「私はどこで間違ったかなぁ・・・」

50代60代の息子(娘)に殺された親のニュースを目にするたび複雑な心境になります(´・ω・`)

折り合いが悪かったとしてもそれほどまでに憎まれていたかと思えば愕然とするし、その後は犯罪者として生きていくことになる子どもを思えば死んでも死に切れないよね。

本日は夫が休みで昼食は豚汁(残り物)、鱈子、漬物、納豆

夕食は黒鰈の煮付け、ほうれん草お浸し、湯豆腐、漬物、味付け海苔(夫のみ)

お昼はおむすびにしようと思っていたのですが、それすら面倒になってしまいました

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!