選挙戦略のための給付型奨学金


雑誌「美ST]がマッキーを白髪隠しに利用するという記事を掲載し、ゼブラに訂正、謝罪を求められたそうです。

気持ちはわかりますし、私もやりたいと思ったことがありますから思わずニヤニヤ。

ただ、これはやるとしてもあくまでも自己責任でこっそりやるべきで、雑誌の記事にしちゃアウトです。

っていうか、編集部でそういう話が出なかったのが謎・・・

昔、マスカラみたいなブローネの白髪隠しを買ったことがありますが、数本ならともかく生え際にシャカシャカ塗ると、ガサガサに乾いて見た目も手触りも×で捨てました。

あれから10年以上経っていますから、今はもっと良い商品があるのかな?

40年くらい前、女優の十朱幸代さんが、眉墨は6B(だったと思う)の鉛筆を愛用しているという記事を見ました。

油性ペンよりは安全そうですし、別にお勧めはしていませんでしたが・・・

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

選挙権が18歳からになるのを睨み、給付型の奨学金を選挙の目玉にしようとする動きが激しいです。

財源となると結局税金ですが、大変な思いで返済終えた人、返済中な人、進路変更を余儀なくされた人・・・みんなで負担ってことですかね(´・ω・`)

大学生(専門学校生)とひとくくりに言ってもピンからキリです。

義務教育ではないのですから給付するなら「真面目な学生」のみにしていただきたいけれど、線引きは難しそうです。

日本学生支援機構の調査によると、

延滞者のうち、奨学金を借りる前に返済義務を知っていた人の割合はわずか56.1%だそうです

返せよ、返せよ、返せよと書いてあるあの説明書を読んで、ラッキー、もらえるんだと思ったり、そもそも説明を読まないなら・・・高等教育を受ける以前の問題じゃないかなぁ。

ただ、知り合いのようにご子息が奨学金を借りて専門学校を卒業後ずっと引き篭もり(すでに6年くらい)→滞納(というより1度も返済せず)→度重なる督促→無視→債権譲渡→きつい督促に逆切れ という人が腹立ち紛れに「返すなんて知らなかった」と回答している可能性もあります。

この知り合いは友人に「奨学金なんて言ってもサラ金と同じで騙された」と怒っていたそうで、聞いた友人は「あんな人だとは知らなかった

奨学金なら「無い袖は振れない」で押し通せると思っていたのかもしれません。

「あんな人だとは知らなかった」と友人が嘆くとおり、明るく、気前も面倒見も良くて、滞納した挙句に逆切れするような人ではなかったのです。

これだからお金の貸し借りをするなら「あげるつもり」でと言われるのしょうが、「あげる」のと「あげるつもり」の間に大きな隔たりがある人(私です)もいます。


次の時代を担うわけですから、意欲と能力がある若者に給付するのは良いとして、たとえば親の年収で線引きするにしても難しい。

年収300万で線を引き50万給付されたら、301万の人は不満だし、自営と給与所得者との差もあるし、偽装離婚してでも~という人も出てきます。

一斉に試験をして優秀な人から順にとなると、その時点ですでに教育格差があるという不満が出るだろうし、働くのもカッタルイし大学でも行っておくかぁ・・な人の分まで負担するとなると大変!(学生難に悩む大学は喜ぶでしょうが)

選挙が近いとなると、庶民の味方アピールが激しくなるけど、実現後、益々庶民の首を絞めるようなことにならないといいけど・・・


本日は夫が休みで昼食はオムライス

夕食は満腹過ぎて考え付かないので、5%オフのスーパーに行ってから決めます。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!