椿油が届きました


最高気温3℃、最低気温1℃で2度しか差がない

もちろん厳冬期よりは随分気温は上がっていますが、最悪期は脱したという油断があるせいか寒く感じます。

それでも自転車に乗ってスーパー(ポイント10倍)とDS(5%オフ)に行けるのは大助かり。

10キロの米を上げ下ろしする時、腕力の衰えを感じました(´・ω・`)

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

熱心とは言いがたいレベルながらも気まぐれに育毛と白髪対策。

今後、「アレはいつだっけ?」が振り返りやすいように「髪のこと」カテを設けました。

で、昨日届いたのがツバキ油

003_201603201406565dd.jpg

3月1日のブログで書いた三原の椿油です。

グズグズしていたお陰で、最初に調べた時より値下がりして2160円(送料込み)



親指の先ほどの小さな容器に入ったHABAのスクワラン(試供品)が案外長持ちしているので、まだ使っていません。

しやすいか、しにくいかの差はあっても、油は酸化しますから、一旦開封したら足の裏とか肘とか、髪だけでなく塗るつもり・・・

まあ、いざとなったらサラダにかけるか?

それより何より、美容院でカットしてくれば毛先のパサつきは良くなるんですが・・・

でかけるのが面倒、美容師さんとの会話が苦手でこれまでも美容院は行きたい所ではなかったけれど、今はその上、ヘナで変な髪色

益々行きたくありません。

あくまでも私の場合ですが、1回だけヘナで染めると何もしないよりも変です。

で、この「変だ」という感覚は大切だと思うのです。

自分って見慣れちゃうと当然感じなくちゃいけない違和感が無くなったりします。

決して他人に触らせないというトランプ氏のヘアスタイルだって変です、妙です。

でも、きっと本人はあの乗せたような前髪も見慣れてしまって違和感が無いのでしょう。

白髪染めはあくまでも人目を気にしてのことですから、自分一人だけが見慣れて「メッシュ染めみたい」と思い込んだりは困る~

ズケズケ毒舌を応酬しあえる娘が近くにいませんから余計気をつけなくてはなりません。

それにしてもヘナサロンを経営しているご近所の奥様は、還暦はとっくに過ぎていますが見事に真っ黒に染まっています。

自らが広告塔でもありますから、ビミョーな仕上がりでは困るのでしょうが、何かコツがあるのかなぁ・・・

1万数千円を払ってサロンに行けばわかるのかもしれませんが、まぁそれは無いです。

美容師さんと会話をするだけでも疲れるのに、ご近所の奥様と長時間ご一緒は有り得ません。

と、一応、「お金だけじゃない。」アピール(*´艸`*)


本日の夕食はロースかつ(キャベツ)、もやし辛子和え、きんぴらごぼう、味噌汁、漬物、佃煮

ようやく娘の婚家からのお歳暮でいただいた佃煮が無くなったと思ったら、母から送って来た~

お弁当有りだとちょっとした隙間埋めになりそうですが、普段の食事ではあまり食べないのよね・・・

お歳暮は仕方ないけど、母の方は「要るか?要らないか?」聞いて欲しいといつも思います。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!