銀の匙


001_20160318144341590.jpg

旅館や割烹の器に凝った盛り付けもステキですが、私にとってあのステキさは非日常のもの。

里芋の含め煮には上品にけしの実やへぎ柚子がのっていたりしますが、軍配は「フーテンの寅さん」の好物でもある煮っ転がしに上げます。

こういう物は大鉢にドンと盛った方が冷めないし、個人的にはおいしそうに感じます。

2人暮らしでは大鉢は無理でも中鉢に・・・と思っていましたが、味見が過ぎて、つまみ食いの域も超え、小鉢にこじんまりになってしまいました

最初は、↑の画像の1切れでやめるつもりだったんですけどね・・・

ウマ~ o(≧▽≦)o もう一切れ~と思っているうちに気付いたら三分の一ほど食べていました。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

先日、息子が荷物を取りに立ち寄ったときに餞別を渡しました。

貯金するつもりでいたお金です。

その時に思ったのが、20代の終わりにご主人の仕事で2年間アメリカに暮らすことになった友人のこと。

双方のご両親に頭金を出してもらって購入したばかりのマンションをどうするか?など、色々と忙しかったようですが、印象に残っているのが、友人のご両親から250万、ご主人のご両親から400万の餞別をもらったというお話。

特にご主人のご両親は「全日空」の株を一部売って400万をくれたそうです。

それ以降、全日空というと友人のご主人の顔が浮かびます^^;)

「銀の匙をくわえて生まれてきた」友人はもう一人いますが、ふたりともボランティアにせっせとお金と時間を費やしています。

「富豪」というレベルではありませんが、数十万程度のお金のことで思い煩ったことはないと思います。

もしも、もしも私だったら・・・1億あったら2億欲しいと思うような気がします。

(そうなったことはないのでわかりませんけどね)

昔から欲張り婆さんには「良いこと」は起きないと決まってしますから、世の中は理不尽だらけのようでいて案外うまくできているのかもしれません。


ヤフオクは2点発送で利益は160円くらい。

(突然、お金のケタが違います)

またしても悪夢で目覚めたら午前4時半

今日は「待ち合わせに」「飛行機に」間に合わないといういつものパターンです。

いつもと少し違うのは出発前の自宅ではなく、帰宅のための飛行機の搭乗手続きが迫っているのに手荷物をどこに預けたか忘れて焦っている点です。

こんな夢ばかり見るので、昨年の東京行きでは早々と荷物を詰め、空港にもバカみたいに早く着きました^^;)

間に合わないよりはマシですが、それはそれで時間の無駄で待ち時間が長かったです。

今日こそ安眠希望。


本日の夕食は肉豆腐、旬菜と若布の酢の物、白菜お浸し、味噌汁、漬物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!