唐草模様


2004年にサイバーエージェントの藤田氏と結婚し、その後離婚、再婚、出産、出産、離婚、再々婚。

奥菜恵さんのスピード感には驚かされます。

思いっ切り余計なお世話ですが、今回もそう長くないような気がします(´・ω・`)

知名度は奥菜さんの方が高いけれど、木村さんのご両親は複雑な心境だったりしないのかな?

それでもグチグチと悩んだりすることなく、次の幸せを貪欲にもぎ取るパワーは羨ましくもあります。


001_201603142111295da.jpg

片付け物をしていたら出てきた木綿の大風呂敷。

緑と白だったのが何とも言えない色になっています

緑色たらしめる染料が経年で劣化したのでしょうが「へ?」でした。

最後に使ったのが息子が幼稚園のころのお泊り会でした。

寝具を風呂敷に包んで持参~となっていましたが、布団が包めるほどの大きさとなると結納セットのこれしかありませんでした。

唐草模様自体は縁起の良い柄ですが、私たちの年代にとっては泥棒が背負っている荷物を包んでいるイメージです。

まだまだ格好が気になる年代でしたから恥かしくて嫌。

でも風呂敷って案外高い。

嫌だ嫌だと思いながらも息子の名前を縫い付けて持参したら、結構何人も同じ人がいて苦笑しあいました。

今ほどおしゃれなデザインは無かったけれど、うこんや濃紺、ろうけつ染めなど、普通の風呂敷が羨ましかったです。

で、その結納ですが、娘たちは省略したので(話にも出なかった)ほっとしました。

ちゃんとやった人は立派だとは思いますが、結納セットなんてほどなくしてゴミになりましたから、できれば避けたい。

でも、お相手あってのことですし、西日本の方なので風習とか常識とか違うかもしれません。

どうしたものか・・・と思っているうちに、ご両親が挨拶にみえ、その翌日には入籍したので、入籍してから結納というのは無いなと安心したのでした。

一つ紋の着物で~なんて言われたら、私なんかそこから困ります。

とりあえずこの風呂敷はウエス行きです。

心配しながらお泊り会に送り出した息子はいよいよ来週からイギリス。

昼過ぎにいくつかの荷物を取りに立ち寄り、15分ほどの滞在で慌しく帰っていきました。

ちょっとホームセンターに連れて行って欲しかったのだけれど・・・雪が解けたら自転車でハンズに行くか・・・


有給の消化なのか何なのか、やたらと休みが多い夫

昨日も今日も休みで、明日出勤したら明後日も休み・・・

ということで昼食はチャーハン

夕食はわかさぎのから揚げ、ピーマンとなすの味噌炒め、ほうれん草お浸し、味噌汁、漬物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!