感じ方と感情表現


あれから5年が過ぎました。

被災した方々を思うと、お金が無いだの老後が不安だの料理が嫌いだの・・・言っちゃダメとは思うのですがなかなか難しいのです。

申し訳ないことです。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・

広島の中学の万引き歴の誤記による自殺事件は杜撰さに腹が立ちますが、この腹立ちを中学校に電話をかけて訴えても教員達は被害者意識を持つだけのような気がします。

いつものごとく一番事情を知っている教員は雲隠れしていますから、学校側が提出した50ページの作文しか手がかりはありません。

廊下で万引き行為により専願できないと告げたときに明確な否定が無かったというのが担任の言い分です。

死人に口無しですから本当かどうかはわかりません。

本当だったとしても「!?」なことを告げられたとき、即座に状況を把握して抗弁できる人もいれば、何がなんだかわからぬまま言葉に詰まったり、「はぁ」などと間抜けな返事しかできないこともあります。

他人の万引き記録の誤記などとは思わないでしょうから、「記録に残っています」と強弁されたら何も言えなくなる子どももいるでしょう。

生徒が明確に否定しなかったのはほかに後ろ暗いことがあったからではないか?などの憶測をする人もいました。

(多分にヤラセもあるとしても)○十年ぶりの親子対面番組なんか、たいていは涙涙で抱き合っていますが、私は(私たち母娘は)全然そんなことありませんでした。

非日常的な出来事に遭遇したときに「何を感じ」「どんなリアクションをするか」なんて人それぞれ。

大泣きして抱き合った親子がその後も良い関係を続けているという確証もありません。

(と、思うのが性悪なところですが、唯一実母と似ていると感じる点でもあります。)


ここまで書いたところで・・・

(一気に書いていないので書き始めとはタイムラグがある)

5回に亘る廊下での面談で、亡くなった生徒が万引きを否定していた目撃情報が複数あるそうです

こうなると廊下での面談は良かったかもしれません。

個室なら言った者勝ちです。

保護者説明会の前日まで元気に出勤していた担任の体調不良も仮病っぽいですね。

ストーリーが嘘だとたくさんで語るとボロが出やすいものね。

校長は見た目通りの方でした。

廊下面談の記録は一切残していないそうですので「言った」「言わない」は目撃情報以外は藪の中。

汚名返上できなかったとしても生きていて欲しかったけどね・・・残念。


本日は夫が休みで昼食は釜玉うどん、おにぎり(夫のみ)

夕食はポークカレー、サラダ、オレンジ

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!