わかってはいたけど


001_201603021852346e9.jpg

バルコニーに吹き込んだ雪を掃いていたらバキッ

20年以上使ったので寿命です。

セットの塵取りはとっくの昔に壊れました。

どうせ水や洗剤は流せないので次は100均でいいかなと思ったり、すぐにダメになるなら却って損だと思ったり・・・

次も20余年長持ちしたら人生最後の箒買いかもしれません。

箒部分は使えるので今日のところは手で持って掃きましたが腰が痛くなる。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

体に悪いのは最初から分かっていたことで、何故今?とは思いつつ

茶髪や白髪染め「ヘアカラー」でアレルギー 発症後、使う度に重症化も

太字は本日の産経新聞記事抜粋です。

 使い続けると全身に炎症が広がったり、似た構造の他の物質にも反応して化粧品に含まれる防腐剤や美白剤などでも症状が出るようになったりする。また、子供の頃から使って回数が増えると、アレルギーになるリスクが高まる。

厄介なのはトリートメントタイプはよく染まらないし、ヘナのアレルギーも多いことです。

蕎麦で死ぬ人もいるし、小麦でアナフィラキシーを起こす人もいるので油断大敵。

残るは染めないという選択肢ですが、これもなかなか難しい。

同じマンションの住人の奥様は上品な美人(すごく好きな顔)で憧れていますが、昨年から白髪染めを止めました。

黒髪と白髪が半々くらいですが、髪のボリュームが無くなってきているので最初はご病気かと思うほど老け込んで見えました。

多分60代半ばだと思うのですが70代後半に見え、奥様というよりお婆さんでちょっとショック。

で、やはりせめて60代のうちは染めた方がいいかなあ・・・と思ったわけです。

若い頃、茶髪は青江三奈さんのイメージで、私も周囲の友人も当然染めていなかったのでキャリアは白髪染めからですが、感作の度合いは個人差が大きいので何の慰めにもなりません(´・ω・`)

やはりここは思い切ってダイソーのヘナでも試して、ケミカル染めの回数を減らすべき?

浜崎あゆみとかきゃりーぱみゅぱみゅとか益若つばさとか大丈夫なんだろうか・・・

そして夕方今度は

白髪化促す遺伝子特定、研究

ヤフコメは予想通り「それより禿げを何とかして~」


自分が思っているほど他人は私を見ていない反面、自分が思っているより他人は私を見ているということもあります。

あるがままで内面が光り輝いて滲み出る~だけは絶対無理^^;)


本日は夫が休みで昼食はラーメンとおにぎり(夫のみ)

夕食は豚ロースしょうが焼き、ほうれん草としめじの和え物、切干大根煮物(昨日の残り)、味噌汁、漬物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!