スクランブル交差点&後姿


梅田の事故は運転者の大動脈解離が原因かもしれないそうです。

ハザードランプをつけて停止後の暴走らしいので、痙攣などでアクセルを踏んだというより押したのかなあ。

免許無いのでそこらへんはよくわかりません。

意識を失ってからあとの行動には責任が持てないのは当たり前ですが、被害者にとっては他人の病気のとばっちり。

加害者も亡くなってしまえば怒りのやり場もありません。

札幌も中心部にはスクランブル交差点が多数あります。

人も車も流れが激しいからこそのスクランブル交差点で、縦横斜めにどっと横断している中に車が突っ込む・・・などは想像しただけで恐ろしい

斜めに突っ切っているとき、ごく稀に斜め横断は私ひとりということもあります。

え?!ここスクランブルじゃなかった?!と焦ります

幸い今までは勘違いはありませんが、この先は何とも言えないです。

こういう時、亡くなった方や怪我をした方の補償ってどうなるのでしょう・・・

せめて踏んだり蹴ったりになりませんように(。-人-。)

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

先日、贅沢にもバスで区民センターの図書室に行ったとき、隣のホールでは(多分)社交ダンス教室でした。

そこから出てきた40代後半か50代前半の男性は驚くほどの大声で携帯電話で会話をしていました。

今どきあんなに大きな声で携帯電話を使っている人は珍しく、扉を開放している狭い図書室にも会話は丸聞こえ

そこらにいる人は皆うるさそうに目を向け、私も後姿を見ました

うわっと思ったのは、後頭部の真ん中より下(頭頂部より盆のくぼに近い)をつむじに設定して長めの髪をグルリと前に回していたこと。

同病相哀れむ、気持ちはわかりますし、長く伸ばした髪を前にもっていき、それを乱れないように固定するのは大変だと思います。

その情熱と技術には感服しますが、私は柳生博さんスタイルよりは竹中直人さんスタイルの方が好感度が高いです。

同程度の禿げ具合であったとしても女性だと男性より少数でもあり、あるがままにショートカットでいたら見ては悪いと思いながらもつい目が行ってしまったりしますが、男性で40歳すぎなら開き直るか増毛に頼るかの2択かなぁ・・・

白髪も薄毛も本人が気になるのは前頭部ですが、他人が遠慮なくじっくり見るのは後姿です。

だからマンションのエレベーターに先客がいると嫌なのよ~

(デパートなどは知らぬ人なのでどうでもいい)


本日も夫が休みで昼はピザとコーヒー

夕食は長芋と玉ねぎと干しアミのかき揚げ、湯豆腐、もずく酢(市販品)、味噌汁、漬物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!