カット野菜


どっさり降ったり、ビショビショに解けたり、しばらくこんな状態が続きます。

春になる前の産みの苦しみみたいな感じ?

梅なんて咲いちゃいませんが、それでも春はもうすぐで日の出も早くなってきた

そんな暢気なこと言うなと不愉快に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、あの3.11の震災も晩秋でないだけマシだったと思います。

寒いわ、暗いわ、雪は降るわ・・・は気持ちにも大きな影響がある(人もいる)と思います。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・

先日、ご近所のミニスーパー閉店前に買った国産カット野菜(惣菜の素?)

003_20160216183745676.jpg

258円(税抜き)の半額でしたから1個129円。

先日、まずは里芋のうま煮用を使ってけんちん汁を作ったのですが・・・美味しくなかった(´・ω・`)

どの野菜も香りがしないのに大根の特有の臭みだけ残っていてがっかりでした。

そうなると筑前煮のほうもサッサと使ってしまいたい!

002_20160222161919b53.jpg

椎茸と鶏もも1枚、冷凍庫に少し残っていた枝豆を加えました。

里芋うま煮の具とは違って大根が入っていないので、変な味がする物はありません。

ただし、やはりほとんど野菜の味がしません。

商品として売るには見た目が大事なのでアク抜きをしすぎているのか、漂白しているのかわかりません。

牛蒡なんかあまり熱心にアク抜きするとポリフェノールも出ちゃうし、香りも飛んでしまいます。

料亭風の見た目にしたい方には向いているかもしれませんが、家庭料理は時間が経ったら牛蒡が灰色になっても構わないと思っています。

もちろん利点もあります。

第一は時短になることですが、そのほかにもゴミが出ないこと(今回は椎茸の石突と枝豆の莢だけ)、作り過ぎないことかな。

イチから作ると牛蒡を半分だけ~などという使い方はしませんから大量にできちゃったりします。

ただこれも、毎日火を入れながら数日食べてもイイと思っている私にとっては欠点にもなります。

(かかる光熱費はあまり変わらないからね)

材料自体の経済性は微妙で季節やライフスタイルによって変わってくると思います。

合成保存料などを考えれば小さなお子さんがいる家庭では避けた方が無難(我が家はジジババなのでもういい)かもしれませんが、猫の手も借りたいほど忙しいのは育児期だよね(´・ω・`)

これから一人暮らしの高齢者も増加するのでニーズはあると思います。

煮物って見かけは地味なのにイチから材料を集めると結構お金がかかるのが残念!!


本日のヤフオク発送は3点で240円くらいの利益。


夕食はピェンローもどき、漬物、とろろ納豆、佃煮

もどき~などと書いていますが、私が作る料理はすべてもどきと言えばもどきです^^;)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!