使える?ヘアブラシ


残念な顔立ちはともかくとして、小ぎれいな老婆になりたいという願望はあります。

そうなるためにはそれなりの努力も必要・・・でもこれが難しい(´・ω・`)

元々ズボラで面倒臭がりなのに、1日に10回以上も目薬をさし、湿疹の薬を塗り、アマニ油を飲み・・・etc.

こんな老化や疾患に伴う作業に追われているうちに気付いたら髪を梳かさなくなっていました

気付いたきっかけはたまたま見かけた君島十和子さんの記事で、朝晩50回ずつブラッシングしているだけ~だそうです。

だけ~と言ってもブラシは↓



メイソンピアソンらしいし、シャンプーだって高級品だろうし、上質な食品を食べているのだろうし・・・とは思いますが努力もしているということです。

一方私は、アレルギーでひっつめ髪しかできなくなり、せいぜい5,6回、サ~サ~と梳かしてはゴムやシュシュでまとめるだけ

手櫛で済ますこともあります。

そこで取り出したのが育毛剤のおまけだったヘアブラシです。

001_20160213145553f9b.jpg

髪を梳かすというよりは地肌に刺激を与えるのが目的で、頭頂部に向かって全方向から50回梳かし、その後ツボの辺りを押し、最後に全体をポンポン叩いています。

004_20160213145555642.jpg

こんな形状なので地肌に傷もつきにくいと思いますが、高級猪毛のように艶が出る効果はないかも・・・

でも、たまに頭皮湿疹が出ると皮膚科処方のステロイド軟膏を使うので、水洗いできない猪毛には手が出ません。

猪毛は高いのですっぱい葡萄的な気持ち?

実際にやってみると今までが今までだったので、50回のブラッシングは結構長いです。

もちろん私のことですから、毎日朝晩なんて続きやしません(`・ω・´)

いつもの「やらないよりマシ作戦」です。

このブラシは育毛剤のおまけでしたが、肝心の育毛剤は私にはどうも効かないようでした。

小林製薬 アロエ育毛剤 で検索すると、ブラシはちょっとおしゃれな色になっていました。

私が買った時はお試し育毛剤プラスブラシで500円、今はさらにシャンプーとリンスもついて540円になっていました。

いざとなったらウィッグがある、さらには命に別状は無いとはいえ出来れば禿げたくありません

マイナーな会社の育毛剤は不安、金銭的負担が大きいのは継続不能、忙しければサボる・・・我儘かついい加減な育毛活動はまだまだ続きます。


本日は夫が休みなので、昼食はインスタントラーメンとおにぎり(夫のみ)

夫用に買ってあったマルちゃん正麺の消費期限が迫ってきたので食べ切ります。

夕食は鶏ももとキャベツの味噌マヨ炒め、白滝と鱈子の煮物、ほうれん草お浸し、味噌汁、漬物、佃煮

野菜が高いので、せっかく八百屋さんに行っても少ししか買わず、すぐに青物の在庫が乏しくなります。

本日は長ねぎ(3本)、ナス5本、ピーマン4個入り、ほうれん草、きぬさや1袋で731円。

これでもスーパーよりかなり安いはず・・・

はぁ、実家が農家だったら良かった。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!