情状酌量


006_20160207144059128.jpg

無信教なのに?無信教だから?

宗教にはそれなりに興味があり、時々本を読みます。

宗教は理屈ではないので、読めば読むほど信仰とは距離が開く気がします。

キリスト教人口が減少し、イスラム教徒が増加しつづけているのは納得できますが、単なる宗教的な勧誘に留まらないのが困るところです。

かと言って仏教もなぁ・・・不幸にも私の周りには僧侶=寺院経営者しかいない(´・ω・`)

きっと私はどこかで救われたがっているのでしょうが、勧誘はされたくありません。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

被告の父、しつけとして体罰 川崎の中1殺害裁判で証言

高校に入学するまで、幸か不幸か両親が離婚している友人も親戚もいませんでした。

現在より離婚件数がずっとずっと少ないので身の回りにいなくても不思議はありません。

でもそうなると私は変に屈折して、「普通の家」に生まれたかったとしばしば思いました。

子ども時代は世間知らずですから一番不幸に感じたりもしました。

成長するにつれて、もっと大変な思いをしている方もいることは当然わかりますが、「~よりマシ」と思ったところで自分の状況は1ミリも動きませんし何の慰めにもなりません。

これはビンボーも同じ・・・

で、成育過程ですごい苦労をした友人は本当に逞しく、しっかりとした家庭を築いています。

虐待は連鎖すると言われて久しいけれど、カッとしやすい、歯止めが利かない性質が遺伝することはあるかもしれません。

でも、最近は成育歴に問題があると犯罪を犯しても仕方が無い~みたいな風潮になって、すぐに弁護材料として持ち出されます。

(被告の) 父親によると、時間を守れなかった時やうそをついた時に、正座をさせて理由を述べさせ、平手でたたいていた。被告がたたかれるのを避けると、顔面を蹴ることもあったという。

(太字は朝日デジタルより)

あそこまで残虐な行為をしておいて、こういう話が情状酌量のネタになるの?

親に殴られたこととの因果関係は確実なの?

こういう弁護って釈然としないわ。


001_20160207144100f25.jpg

残り少なくなったので塩糀を仕込みました。

何これ?な画像ですが、仕込み日のメモです。

本日の夕食はイカと里芋の煮物、ニラ卵とじ、湯豆腐、味噌汁、漬物、佃煮

冷蔵庫のチルドルームが空になったので、買い物に行く前に引き出しを引っこ抜いて掃除をしました。

これもまた、やるなら全部!でもなく、上から順にでもなく、ワンポイントでおしまい。

買い物後は数日分の食材でいっぱい^^;)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!