還暦間近に悟った


この時期になると一番日没が早い北海道でもさすがに少ぉ~し陽が長くなるのが実感でき、季節に関してだけは明るい気持ちになります。


以前にも書きましたが片付けの鉄則は大→小で、しまいこんでいる紙ごみ(書類)などは一番最後です。

それはそれで納得できますが、これが通用するのは「やると決めたら最後までやる人」に限られます。

思い立っては途中で挫折すると・・・たかが紙ごみもどんどん堆積します。

人並みはずれて意志が弱いタイプの私は、できること、やりたいことから手をつけるしかないと悟ったのはここ1年ばかり。

還暦間近で遅すぎますが動けるうちに少しずつ・・・です。

ということで、16日の雑紙収集に向けて家計関連のあれこれが詰まった箱を整理中です。

020_20160206152230cc1.jpg

電気やガスの検針票なんか2011年のもありました

2015年1月~分のみ保存し、他は名前部分を引きちぎって(手動)シュレッダーで粉砕しつつ選別。

雑紙は無料で回収してくれますが、ドケチな私はたとえ処分料金が含まれていない普通のゴミ袋であってもビッシリ詰めないと勿体無いと感じてしまいます。

16日までに45リットル袋をビッシリにするのが当面の目標です。

いいんです・・・小さい目標でも・・・やらないよりは・・・


何度か書いていますが、マンション住人専用のゴミ置き場には有料回収用の袋に半分ほどしか詰まっていないゴミがたくさん置いてあります。

私はビッシリ詰めて、詰めすぎて袋が破れて補修したりすることもあり、袋の口を縛る(縛れればOKな決まり)のなんか手先の器用さを試されるレベルの困難さです。

ゴミ出しの日にしょっちゅうエレベーターで出くわす最上階の方はいつも半分しか入っていない組です。

マンションというのは(例外もあるかもしれないけど)上階に行くほど100万単位で価格が上がり、最上階が一番高い。

入居時は20代後半か30代前半だったご夫婦も年月分だけ年を取っていますがお金持ちオーラがあります。

ところがこの方は輪番で回るはずの管理組合の理事になりません。

つい先日、(元)理事長だった方が口を滑らせたのは、管理費や駐車料金の滞納が頻繁なので除外されているということでした。

組合運営の一環として(強制退去とならぬよう)滞納者への督促もありますから、滞納している方は除外されるのです。

ゴミ袋なんか節約したところでひと月に1000円も違いませんが、残高不足になってもなお生活全般が鷹揚なのでしょう。

滞納しなければ他人のプライベートな事情なんて分かりませんが、してしまうと・・・単なるうっかり以外なら関係者には事情を説明しなければならなくなります

そろそろ2回目の輪番理事の足音が迫ってきた我が家。

滞納→除外なら滞納したいくらいです

夫が完全にリタイア後ならば、区分所有者は夫ですから安心して差し出しますけど・・・ね。


本日の夕食は肉豆腐、あさつきと若布の酢の物、納豆(夫のみ)、味噌汁、佃煮、漬物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!