使うために貯めたのに


冬は寒さや雪も嫌ですがドライアイにも厳しい季節です

年末から左目が痛くて、夕方以降は目を開けているのも辛い。

ヒアルロンサンの処方薬はあまりほとんど効かないし、ステロイドは眼圧を上げるので頻繁には使うのが怖い。

年始に眼科で訴えましたが、予想通り角膜が傷だらけ・・・予想外だったのは右目も同じだと言われたことで、痛くないのが不思議です。

起床時からゴロゴロヒリヒリするのは睡眠時にも問題があるからで、色々試行錯誤していますが、今は貼る眼帯に頼っています。



すぐにかぶれるので「貼る」系の物は常用したくありませんが、これは何とか大丈夫。

(睡眠時しか使用しませんが)

痛みが強い時に左目だけ、さらに使い捨てなのに2回ずつ使っています^^;)

アイマスクより私にとっては効果がありました。

近所のドラッグストアだと500円+税で540円なので楽天24で3個まとめ買い、さらに送料無料にするために漂白剤も購入しました。

300円以下のショップもありましたが、送料を考えると楽天24が妥当かな・・・

ずっと使えるなら大人買いも有りですが、いつかぶれるかわからず、一度かぶれたらアウトなので当座の分だけです。

で、今月末が期限のポイントを含めて、2300円ほどを全額ポイント払いにしたので残高がほぼ無くなってしまいました(´・ω・`)

税金支払いのためのnanacoチャージや11月上京時の飛行機代やホテル代、楽天リサーチなど、やっと貯めたのに寂しい

使うために貯めたのに、使うのが嫌というのは本末転倒で、貧乏性も「病膏盲に入る」

ここで全額タダでお買い物できちゃったとハッピーになる人と、長期間頑張って貯めたのにほとんど無くなってしまったとがっかりする人では幸福度に大きな差が出ますよね・・・

わずかな貯金も同様で、いざという時のために貯め、いざとなったら引き出すのが苦痛。

アンケートで時々「お金を使うとすっきりする」という設問があります。

私の答えはもちろん「当てはまらない」ではなく、「全く当てはまらない」です^^;)

でも考えてみれば独身時代は、使うために働き、パカスカ買い物すると気分が高揚したような気がします。

どうしても必要で、買ったからといって楽しいわけではない買い物ばかりと、流行の服やバッグを買い、実家暮しなのでその後金欠になってもさほど困らないという違いもあったでしょうが、どんどんいじましくなっているのも事実です。

せめてこのいじましさが報われる世の中であって欲しいと、やりたい放題の末に偽装離婚中の従妹の話を聞くたびに思います。


本日は夫が休みで、昼食はチキンカレー(昨日の残り)

夕食は肉団子、ちりめんじゃこと大根、湯豆腐、味噌汁、佃煮、漬物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!