手紙は嬉しいけれど

遅めの朝食を準備していたら、息子はランチに誘われたのでサラダとコーヒーだけにすると言い、夫は朝食後買い物に行くので昼食は3時前すると言い・・・ケッ

で、息子は夕食後に生姜シロップを作ると言うので大急ぎで片付けて、キッチンを明け渡したら、飲み会に誘われたと出かけて行きました。(下戸なので飲酒はしませんが・・・)

気ままで羨ましいわ


幼馴染と連絡を取ることができ、手紙をくれたことが嬉しくていそいそと返事を書きました。

ただ、実母の件で経験済みですが、探した方と探された方には温度差がありますから、負担にならぬように、質問などはしないように(お返事強要になると悪いし)注意して書きました。

そうしたら、またお返事をいただき、それはそれでとても嬉しかったのですが・・・

体が不自由な幼馴染の親の面倒を見るという約束でバツイチ同士の再婚だったそうですが、後継ぎ(子ども)と舅姑の面倒を見る女中が欲しかっただけ・・・と言われたとか

それでも親の最晩年は何年も介護に通っていたと最初の手紙にあったので、それなりにご家族の理解があったのだろうと思っていましたが、他の兄弟が遺産を放棄することが条件であったそうです。

もしも、財産が無かったら・・・

夫婦別姓の記事にも書きましたが、いまだに、戦後生まれなのにこういう考えの男性が結構多い

DVやモラハラがあるため前妻のお子さんの親権を取れなかったため子どもへの執着が強いそうですが、この子ども(男児)がいつか結婚したらお嫁さんはまた大変なのかなあ・・・

こんな舅・・・いやですよね。

人の心配できる身分じゃないんだけど、もう少し幸せでいて欲しかった。


音沙汰が無くて、「もしや?」と思っていた学生時代からの友人は心配したとおり入院中

難病で免疫抑制剤を使っているので感染症にかかりやすいのです。

骨折や盲腸なら、年末だろうと年始だろうと数少ない友人のことですから早速お見舞いに参上したいけど、ちょっと無理みたいです。


私がこんなですからね(夫婦仲は悪いし、お金は無いし、健康でもないし)、せめて友人たちには羨ましい存在でいて欲しい。

この上、心配事はキャパ超えてます。


本日の昼食は豚汁(夕べの残り)、サンマの蒲焼(缶詰)、漬物、納豆

夕食はヒレカツ、ほうれん草としめじのお浸し、鱈子と白滝の煮物、味噌汁、漬物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!