半世紀、半生記

昨日今日と気温が高めで歩道の雪はほぼ解けました。

またすぐに降るとは分かっていても嬉しいけど、三重が夏日だったというニュースを見ると羨ましいです。


昨日のブログに書いた幼馴染とは半世紀ぶり。

先月上京し、3歳半まで暮した町をウロウロしました。

その時、当時毎日のように遊んでいた幼馴染の家も見ましたが、アパートに変わっていて住人に幼馴染はいませんでした。

ただ、住人用とは別に大家さん?管理者?用の郵便受けがあり、姓は違いましたが名は同じだったのでメモを入れてきました。

私の年代ではよくある名前なので別人かもしれず、本人だったとしても覚えているかどうかわからない(´・ω・`)

できるだけ怪しくならないように注意しつつ地図を破って余白にこちらの連絡先を書いてきました。

気分としては瓶に手紙を詰めて海に流したり、風船に手紙をつけて飛ばすのに近いかな・・・

だからよく覚えているという返事をもらった時は嬉しかったです。

今思えば幼馴染は表店の商家の一人娘で、私は裏長屋に祖母と二人暮らしの訳有りな娘(時代小説風)だったのでした。

半世紀以上も経過すればお互いに色々な変遷もあり、最悪の場合すでに亡くなっている可能性だってあります。

手紙に書かれた色々な出来事を読むと、「大変だったな」と思いますが、 元気でいてくれて感謝!


夫は出勤、娘は友人と遊びに行っています。

友人のうちの一人が既婚者で市外在住なので遊ぶのは夕方まで~夕食は家で食べるというのですが帰りは何時になることやら・・・

本日の夕食はイカのバター炒め(煮物に変更になるかも)、大根と油揚げの煮物、銀杏炒め、揚げ茄子、味噌汁、漬物、数の子

娘の好物はミネストローネ以外はババ臭いです^^;)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!