お届け物

001_20151126135827285.jpg

ピンポーン、でクール宅急便のお届け物。

内容物は「詰め合わせ」

差出人も受取人も息子なので開けて良いのかどうか迷います。

冷蔵庫に入れるには箱が大きいし、バルコニーに置き、昼休み時間を狙ってメールを出しました。

返事は短く、「会社でもらったけど食わないからそっちで」と。

寮で暮しているのでソーセージやベーコンは食べないから送ってくれたようですが、相変わらず「親と口をきいたら負け」的な対応です

同年代の方のブログを読んでいると、よく家を離れた息子さんを訪ねているようですが私の場合は「無いわ~」

考えただけで息が詰まります。

今は独身寮ですから論外ですが、大学~大学院時代のアパート暮しの時も2回しか行ったことがありません。

その2回は引越し荷物の搬入時と搬出時で、遊びに行ったわけじゃない。

小さい時は人一倍手がかかる子どもだったので、お互いにその反動が出ているかもしれません^^;)

息子も娘も便りが無いのは無事の証拠~で済ませています。

実家の母は便りが無いのは孤独死も有り得るので朝晩無事確認のメールをしていますが・・・

東京まで行っても娘を訪ねることなく帰ってくる私に似たのかもしれません^^;)

でもね~本当に一人で勝手に動くのは快適でした!!

62年ぶりの大雪で飛行機は欠航したり、新千歳まで来ても着陸できず引き返したり大混乱らしい

真冬のことを思えば、これくらいで着陸不能ってどうなの?とは思いますが、東京行きが1週間ずれていたら面倒なことになっていたと思います。

特に格安航空会社は旅客機の保有台数が少ないので、一機トラブルで遅れたら代替機を出せないので次々どんどん遅れます。

雪は本当に大嫌いです。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

昨日の鶏レシピは↓を参考にしました。

和風にんにく味噌チキンステーキ

ししとうの代わりにピーマンにしましたが美味しかったです。

スパゲティを水で戻すとモチモチ生麺風に! しかも焼うどんにも変身!!

↑ こちらも美味しそうです。

料理は毎日毎日嫌で嫌で仕方ありません。

たまには変わったことをすると気分転換になるかな?


本日の夕食はいくら丼(多分今年最後)、白菜と油揚げの煮びたし、味噌汁、漬物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

似てますね

こんにちは~。

うちの娘も下宿してますが、最初に不動産屋と一緒に見に行って以来3年、訪ねて行ったことはありません。

私は行けばきっと娘の生活ぶりについて説教しなければならないので行きたくないし、娘も来てほしくないそうです。

友達は、息子さんの部屋を3月にあげず訪問し、掃除や洗濯をしているほか、たくさんの手料理で冷蔵庫をいっぱいにしてくるそうです。

私はそんなのまっぴらごめんですが、友だちは自分のような母親が普通で、アンタはおかしい、と言います。

お仲間がいて、嬉しかったです。

Re: 似てますね

ぢょん・でんばあ様

こんにちは。
わ~い、お仲間がいて嬉しいです。

私は若い頃に一人暮らしをしたことはありませんが、もしもしていたとしたら・・・やはり親に来て欲しいとは思わないだろうな。

特に留守中に合鍵で~などは鬱陶しく感じるタイプなので、自然と自分の子どもにも放置プレイです。

夫は私と逆で、少しの時間でもあれば「食事でも一緒に~」というタイプで、夫の親も同タイプ。
そのしつこくからみつく舅・姑に辟易していることもあって余計に放置プレイになるのかもしれません。

病気や怪我などでSOSがあれば行きますけど、通常時にどっさり手料理を送っても喜ぶとは思えないです。

それでもまだしも娘は必要な連絡はしてきますが、息子の方はそれさえ省略するので「え?・・・・」となることが多いのです(´・ω・`)
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック