洗濯槽洗浄

先日ドラッグストアに行った時、ベビー用品コーナーで若い女性が食い入るように乳首の箱の説明を読んでいました。

妊娠中なのか(だとしても初期)、日曜だったから旦那さんに赤ちゃんを預けて来たのか・・・・

真剣な表情が微笑ましくもあり、懐かしくもあり・・・


物入れの奥から出てきたルック+酸素系漂白剤で洗濯槽の洗浄をしました。

と、その前に

ピカピカになったら一番最初は私の洗濯~にするために夫の洗濯籠に放り込まれた汚れ物を先に洗濯。

それから入浴。

残り湯をたくさん使うのでいつもよりたっぷり給湯しました。

寝そべり気味にならなくても肩までゆったり浸かれるのでリラックスし過ぎてのぼせてしまい、入浴後に一刻も早く湯を移したいのにしばらく伸びていました(´・ω・`)

002-0025.jpg

1年ぶりなのでそれなりに汚れは浮いてきましたが、シャープの穴なしタイプの洗濯機なので底のパルセーターの裏側部分のカビが大部分です。

このあと半日浸け置きしましたがあまり変わりありませんでした。

こういうのって水面が真っ黒になるほど汚れが浮いてきたら気持ち悪いし、だからと言って少しだけだとガッカリするので、これくらいが私には丁度いい感じ。

むしろ「げっ」だったのは赤い矢印部分の汚れです。

洗濯槽の縁の裏とか隙間とか・・・

ここらへんは見え難い部分ではあるけれど、キレイにするのに浸け置きなどは必要無く、雑巾やブラシで掃除をするかしないかしかにかかってる。

そういえば最近は洗濯が終わり、干し終えたらヤレヤレで使用後にサッと拭くこともしていなかった

毎回でなくても2回に1回でも拭かなくちゃ駄目だね。

根がキレイ好きじゃないものだから、洗濯機が新しいうちは張り切って拭きあげていてもその後無精が勝ってしまう。


長湯のあとはのぼせてしまいましたが、その後5時間経っても6時間経っても温泉に浸かったようにポカポカしていました。

入浴剤は嫌いなので使いませんが、ゆっくり浸かると湯冷めもし難い。

温泉に行くと成分によって効能が書いてあり、打ち身や皮膚病はともかく神経衰弱とか胃腸病とか「本当かいな?」と思うものもありますが、ただただのぼせるほどゆっくり湯に浸かるだけで色々な効果があるのかもしれませんね。

(心臓病などは別でしょうが)


本日の夕食はまぐろ山かけ、ピーマンの肉味噌炒め、湯豆腐、味噌汁、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!