天気が崩れる前に

最高気温17℃、じっとしていると肌寒いとはいえ秋晴れです。

明日からは天気が崩れ、明後日は雪マーク

セブンイレブンは普段の通り道に無いし、たとえ400円でもnanacoを使用したいのでゴミ手数料シールを買うなら今日!

ついでに固定資産税も払い、その後は少し足を伸ばして公園を通り抜けて銀行でお金下ろして、八百屋にも寄って・・・

セブンイレブンでクレジットチャージしたnanacoの残高確認をしていたら肉まんが目に入りました。

お茶は持ち歩いているし、公園で肉まんもいいな~と思って1個購入。

ベンチに座って紅葉を眺めながらムシャムシャと食べていたら・・・・

あ!ゴミ手数料シール忘れた

帰り道、別のセブンイレブンで買いました。


積雪前に公園に行きたかったのは

41Hq12qXCML__SX337_BO1,204,203,200_

先日、図書館の新着図書コーナーで↑を借りたからです。

著者は日本全国の重要文化財などの修復を手がけている方で、職人仕事(形ある物を作る仕事)が好きなので興味深い内容でした。

名古屋城とかニコライ堂は無理ですが、手がけた仕事一覧を見ると近所の公園の茶室があったので見たかったのです。

064-12.jpg

何度も通りかかったり、近くで見ていますが、左官について考えたことも興味を持って壁を見たこともなかった。

048-12.jpg

049-12_2015102317043080e.jpg

壁の芯となる竹も難しいと書かれていた屋根と接する部分も見ることが出来て満足しました。

この茶室、2005年に倒壊してしまったのを復元したもので、漆喰も元の土をできるだけ採取したそうです。

倒壊した原因というのがお粗末で、茶室を積雪から守るためにプレハブで囲い、その守るはずのプレハブが雪の重みで潰れたために下敷きになった茶室がぺしゃんこになったそうです。

プレハブどころか一般の住宅だって屋根に雪が溜まれば雪下ろしが必要なのは北国の常識です。

80歳をとうに越した実家の母でさえ、庭のプレハブ物置に雪が積もれば雪下ろしをします。

(ご近所に見つかると危ないと止められるのをうるさがっていますが)

象が乗っても大丈夫!なはずなプレハブ物置ですが、降り積もった雪は象より重い。

2005年に倒壊し、復元公開は2008年。

数回の雪下ろしをケチったばかりに莫大な税金が費やされたことでしょう(´・ω・`)

今話題になっているマンションの杭打ちとは違って、故意や悪意は無かったでしょうが、同じ市内に居れば積雪の度合いなど現場を見なくてもわかるはずなのに

貧乏だとついついケチしてしまいがちですが、やるべきことをやらないと何百倍もの出費になることもあります。

一般人は自己責任で、税金で直すことはできませんから時にはケチ心も封印しなくちゃ駄目ですね。

本日の夕食は〆サバとアボカド、大根(肉味噌かけ)、卵豆腐、味噌汁、漬物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!