コインランドリー初体験

いつだったかな・・・知らぬうちにご近所にコインランドリーがオープンしていました。

それでもまあ無縁かな~と思っていましたが、本日初体験してきました。

洗濯したのは夫が使っていた羊毛混の敷布団です。

昔々のコインランドリーと言えば、全自動洗濯機がズラリと並び、棚に洗剤、ボロボロになった漫画雑誌のイメージでしたが、今はドラム式がメインで縦型全自動洗濯機はわずかに1台。

ネットで事前に調べたらキルティングをしていない敷布団は綿がよれるので、丸めて麻紐で縛ると良いとなっていました。

いざ!持参した麻紐と鋏を取り出すと、持って行った敷布団にはキルティングがありました。

どす黒い水が出るのを期待していましたが窓からは泡しか見えませんでした。

人は居なくても洗濯機は稼働中でたまたま1台空いていたのはタイミングが良かったけど、平日の昼間の方が確実ですね。

物珍しさプラス夫が休みな私はずっと店に居ましたが、ほとんどの人は時間まで(時間が過ぎても)不在なので、塞がっていると待たなければなりません。

メジャーまで持って2回も下見に行きましたが、敷布団1枚余裕で入りました。

洗い~乾燥までのコースで1100円、乾燥のみ20分追加したので200円の合計1300円でした。

洗うだけなら浴槽で踏み洗いもできますが、水を吸った布団はそのあとが大変なので家洗いは1度で懲りました。

掛け布団を洗っている方は敷布団ほどかさ張らないので枕も同時に洗っていました。

(いろいろ観察してきたのよ)

夫が単身赴任中に買った布団一式を仕舞う場所が無くて布団袋に入ったまま放置でしたが、和布団を1組処分するつもりです。

和布団は我が家では一番高かったものですが、重いし気軽に洗えません(´・ω・`)

今どき打ち直しまでする気にもなりません。

今日洗った布団は客用として保管します。

とりあえず洗濯してあれば嫌な臭いもしませんし・・・

コインランドリーは誰が何を洗ったか分かったもんじゃない~というのはありますが、布団の場合はクリーニングに出したって状況は同じですよね?

どう考えても夫の汗や脂がしみ込んでいるかも・・・な方が汚いし^^;)

推理小説持参で行きましたが、出入りするお客さん(圧倒的に女性が多い、そして布団が多い)をマンウォッチング、洗濯機のグルグルを観察であまり退屈もしませんでした。

ああいうのもっと昔からあったら子どものおねしょもドンと来いだったと思います。

すぐに使わない布団なのでまだ広げてありますが、もう10分乾燥しても良かったかも・・・

乾燥不足は臭いやカビの原因になるので、数日広げておいて最後に布団乾燥機にかけてからしまう予定です。

押入れにそのまま入れると夫の加齢臭がつくので布団圧縮袋も買ってきました。

スッキリしたので他の布団も順次洗いたい!

鼻血のシミなどがある場合は事前に部分洗いしておいた方が良いそうですが、クリーニングより安い、早いが取り得です。

本日は夫が休み・・・また会社のトレーニング施設にでかけていたので遅めの昼食はごはん、味噌汁(夕べの残り)、厚揚げ煮物、漬物や佃煮

夕食はカルボナーラ、ポテトサラダ、ヨーグルト

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック