もうひとつの不安

001_20150903095737ff4.jpg

いきなり見苦しい画像ですみませんm(_ _ )m

寒かったり、暑かったりでカーディガンを羽織ったり脱いだり、腕まくりしたり・・・

腕まくりすると何だか痒い。

(袖をおろすとおさまる)

ついポリポリ掻いていたら虫刺されみたいに赤いポチが出てきました。

そこで思い出したのが痒み止めパッチです。

2枚ペタリと貼ると少し楽になったように感じたのですが、その後さらに痒くなり

剥がしてみたら、痒み止めパッチにかぶれて、薄赤い丸が2つ(´・ω・`)

地黒でいかにも丈夫そうな肌なのにからきし弱いんです。

誰しも将来おしめやリハビリパンツのお世話になりたいとは思っていないでしょうが、絶対にかぶれる私は、他人様に手数をかけるとかプライドとかよりも切実な問題です。

とりあえず母からもらったカーディガンはもう捨てます。

何年も前にもらったまま着ていなかったので、勿体無いと思ったのが運の尽きでした。

プレゼント~ではなくお下がりなので用済みでOK。


ようやく、やっと、ランサーズ(ライティングサイト)の出金手続きをしました。

振り込み手数料が100円かかるので、1万円分貯まるまで待っていたら7ヶ月以上経過してしまいました。

たった100円、されど100円。

私が100円をライティングで稼ぐのは1時間かかりますから惜しくもなります。

15日〆なので正確な金額は未定です。

次回はせめて6ヶ月くらいでクリアしたいなあ。

何の勝算もないけど


本日の夕食はイカとブロッコリーのバターしょう油炒め、たこ天(揚げ蒲鉾)を炙ったの、月見とろろ、味噌汁、漬物他

今日が返却期限なので午後は図書館に行きます。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は、ここ数週間
顔に吹き出物が出やすくなっていて
困っています。

加齢に伴って、いろいろと出てくるのかな。。。

Re: No title

そよ風様

私は子どものころからアレルギーはあったのですが・・・

自分自身の髪の毛が触れると猛烈に顔が痒いのは50すぎから。

今は関係なくなったけど
最後の数年はナプキンにもかぶれて大変でした。

No title

おはようございます。

わかりますよ~。
私も、湿布薬、絆創膏、、ナプキンもカブレるクチです。
決まった銘柄しか、使えません。
若い頃には、
不便だし、「うるさい人」みたいに思われるのも嫌で
あまり話題にせずに過ごしましたが、・・

加齢で皮膚が弱くなる人が増えるのか、
友人から、同じような体験談が聞かれるようになってきました。
(仲間が増えたからといって、嬉しいこともありませんが)

母はほとんどの化繊製品に、カブレるので
自然素材の衣類しか、身につけません。
今は、介護施設に入居しているので、
職員さんにはあれこれ、他の入居者さん以上の
お世話をかけているようです。
(拭き取りようのウエットティッシュが使えないなど)

使えないものを数えるより、大丈夫なものを探す、という意識でいくしかないですよね。

Re: No title

ちゅんちゅん様

今日は木綿のポロシャツを着ているのに背中が引っ切り無しに痒くて、それでなくても少ない集中力は絶滅寸前です。

息子は赤ん坊のころ、どのメーカーの紙オシメにもかぶれて布オシメでした。
嫌なところって必ず遺伝するなあ・・・と思いました。

自分で脱ぎ捨てたり、掻き毟ったりできるうちはマシですが、介護される側になったらどうなるかわからないので不安です。
手軽に湿布薬やサロンパスを貼れないのもちゅんちゅん様と同様です。
あれこれと苦手な物があると介護者泣かせの面倒な婆さんになりそうでいやだわ。

オムツといえば

追加で、、

そうそう、そういえば我が家の息子も紙オムツが使えず、
100%布でした。
病院に健診に連れていくと、年配のドクターから、
「あ、布のおしめ、、何年振りで見たかなぁ」
と言われましたっけ。

ベランダでひるがえるおしめに、
ご近所のお年寄りから、
「あら、偉いわね~。紙オムツ使わないのね」と
予想外のお褒めの言葉をいただいたりしました。

私は、ポリシーに従って布にしていたわけではないので、、、
戸惑いましたけど。

懐かしいなぁ~~
そんな頃もあったんでした。。

この先は、
できる限り、自分のことは自分でできる期間を
一日でも延長すべく、、健康に留意しましょう。

Re: オムツといえば

ちゅんちゅん様

やっぱり・・・

布おしめは自宅にいる時は苦にならないけど、お出かけの時はやはり不便でしたよね。

途中で薄くなってくる(しかも大きくなって尿量も増える)から
無地、スヌーピー、にゃにゅにょん とか色々な柄を使っていました。

懐かしいよね。
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!