因果な商売

母と娘からおめでとうメールをもらい、ありがとうメールで応えたことだけが普段と違うだけのフツーの日でしたが、数日前に誕生日がきて59歳・・・・

ここまでくるといくつでも関係ないけど、やはり60歳まで1年を切ってみると「あらら」となります。

子どもの頃の感覚では60歳=完全なる婆さん

実際、私の子ども時代は60歳といえばご隠居さんしている人ばかりでした。

老人介護している家庭も珍しく、認知症(当時はボケ)なんて亡くなる直前に、ボケた?錯乱?の区別がつかないほどの確率で聞く程度でした。

はぁ・・・まだまだ頑張らねば!

と書いた直後になんですが、3日前の明け方につったふくらはぎの筋肉痛が長引いています。

若い頃よりは頻度は減り、つりそうになると察知できるようにはなりましたが、寝ている時はどうにも対処できません(´・ω・`)


私の引き締め過ぎて千切れそうな財布の紐をもゆるめた文春を読んでいます。

(紐をゆるめた財布から出すのがもらい物の図書カードでも・・・です)

買ったからには選評も読むのですが、あれは不思議と受賞作以外を褒めているものが多い印象です。

芥川賞にしろ直木賞にしろ、面白くないものは面白くないと気付いてからは文春とはご無沙汰でしたが、ああいうのは落選者を励ます意味合いもあるのでしょうかね?

所詮、人間が選ぶからには好みが反映されないはずもなく、面白い、面白くないでは仕事にならず、一応はウンチクをたれる~というのも因果なことです。


今日も夫は休み(´・ω・`)

昼は焼きうどん、夜は麻婆豆腐、ほうれん草胡麻和え、長芋すりおろし。

明日は・・・明日考えます。


100歳のお祝いに貰える銀杯を安い材質に変えることを検討しているそうです。

私、100歳になっても銀杯なんか欲しくありません。

まして安価な材質で作った杯なんかもっと欲しくありません。

ほとんどの人にとってはわずか数年で遺品整理でゴミになるだけじゃないのかなあ・・・

若年層の税金を使って、燃えないゴミが増えるだけって誰得?

あ!杯を作ってる会社か!!

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

少し前から、ポツリポツリ、、、と読ませていただいてます。
「あぁ、そうだなぁ。」
「うんうん」
「そういわれれば、、、、」と思うことが多く、
記事が更新されるのが楽しみです。

私もほぼ同年齢、
中途半端な(胸を張ってシゴトしてますと言えない)主婦です。
東京に住んでます。
子どもは就職して地方へ赴任中、
夫の定年が具体的に視野に入ってきて、
まさに、気がつけば老後といわれる生活が待っている、、
お金のこと、
健康のこと、
親のこと、
・・・思い通りにならないとは承知していても、考えます。
なにができるわけじゃないけど、、なにか、ね。

また、きますね~~。
気温差が大きいので、体調崩されませんように。

Re: はじめまして

ちゅんちゅん様

初めまして。

> 子どもは就職して地方へ赴任中、

うちとは逆ですね。
東京は娘だけで、息子は道内ですし、娘だっていつまで東京勤務かわかりませんが・・・

太く短く生きると豪語している方が長生きして困窮していたり、
綿密な計画を立てて準備しているかたが早死にしたり、
先のことはわからないながらも
若いうちからももっと~しておけば良かったという後悔はあります(´・ω・`)

その一方で、今更どうしようもないからそう思うだけで
生き直せたとしても同じなような気もします。

ちゅんちゅん様もお元気でお過ごしください。
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!