不倫の代償

不義密通は重ねて四つに・・・という時代は遠くなりましたが、不倫も以前より軽くなったような気がします。

もちろん事情はそれぞれですから、皆が気軽に不倫しているというわけではありません。

娘の友人も2年ほど不倫関係にありましたが、どちらかというと自慢のタネっぽかったような・・・

当人がいくら相手の男性を褒めちぎり、魅力を語ったところで、娘を含めた聞き手は、「妻子がありながら若い女に手を出す男はロクデナシ」と思いながら、時には口や態度に出すので、意地でも素敵な彼アピールしたかったのかもしれません。

結局は年相応な独身の彼氏が現れて不倫相手とは別れましたが、話だけ聞くと(娘からの又聞きですが)、中年男が若い娘を弄んだとか誑かしたとかいうイメージではありませんでした。


私が小学6年生か中学1年か・・・いずれにせよ昭和40年代の初めころ、父の勤め先の営業課長(係長かも)が二十歳をようやく過ぎたばかりの女子社員と不倫(浮気?)をしていました。

事務員である女性は会ったことがありませんでしたが、男性の方は営業マンらしくキビキビした方で、奥様はとても美人。

小さな会社なことですし、ひた隠しに隠し、誰一人としてふたりの関係に気付いた人はいなかったそうです。

そして最悪な形で不倫はばれます。

ここからは男性をAさん、女性をBさんとします。

何と二人で海でデート中、Bさんが遊んでいたシュノーケル(本格的な物ではなく玩具だったそうです)に水が入り、溺死してしまったのです。

誰と一緒にいたとしても起こり得る単純な事故ではありましたが、不倫中となると大騒ぎです。

電話で知らされた父は、社長とAさんご夫婦、と連れ立ってBさん宅にお悔やみとお詫びに出かけました。

父や社長はBさんのご両親から部下の監督不行き届きをさんざん責められたそうです。

その場は多分平身低頭していたでしょうが、帰宅後は、「隠しているのに分かる訳がない」と憮然としていました。

Aさんご夫婦は泣きながらただただ謝罪していたそうです。

それが初デートだったと言ったそうですが、まあそれは本当か嘘かわかりません。

ただ当時の風潮としては、10歳以上も年下、高校を出て数年の女子社員と中堅男子社員の不倫となると、初心な娘を引っ掛けたトンデモナイ悪人という図式がありました。

小さな会社での大きな出来事で、子どもである私の耳に入る話は限られていましたが、「あんなにキレイな奥さんがいるのに」とは思いました。

大人になって考えてみると、その美人妻は、事故当日に夫から連絡を受け、警察での聴取が済んだ夫や会社の上司とともにBさん宅に「妻として至らなかった」と謝罪に行っているわけです。

夫婦でゆっくり話し合う暇などは無かったはずですが、その段階で「ほんの出来心」「家庭を壊す気はなかった」などの話はしたのだと思います。

Aさんへの愛情とか子どものこととかお金のこととか(当時女性の職場はとても少なかった)色々考えた上で妻として同行し、謝罪し、面罵されたのでしょう。

一方、Bさんのご両親としては、娘の不倫だけでも驚天動地なのにその上事故死です。

妻とは別れて結婚するつもりだったならまだしも救われるかどうかはわかりませんが、美しい妻に私の夫がご迷惑をおかけした~と謝罪されてもなぁ・・・。

本来であれば、美人妻はBさんに慰謝料を請求できる立場です。

父が亡くなり、付き合いは途絶えましたが、知っている限りではAさんご夫妻は離婚もせず表向きは平穏に暮していました。

安月給でしたからお金目当てとは到底考えられず、Bさんがどんな気持ちでいたのかは知る由もありませんが、お気の毒なことでした。


子どもってシュノーケル好きですよね。

お子さんやお孫さんに買ってあげたら、絶対に付きっ切りでいましょう。

私はいつか孫が生まれてもあまり買いたくないな(´・ω・`)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!