ノンキな時代だった?

ここ数日は暑いのだか涼しいのだか微妙。

寒いと思ってカーディガンを羽織ったり、布団をかぶると暑い(´・ω・`)


一昨日、八百屋さんで1つ80円のズッキーニを買おうか買うまいか迷って結局買わなかったのですが、昨日、夫が会社の方から特大サイズのをいただいて来ました。

004_2015080312530699e.jpg

きゅうりと同じで特大になると農家は出荷しないので、お店では見たこともないほど大きい

半分は本日ベーコンと焼いて、残りは明日串カツにする予定。

嬉しい~~~~

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

小学生の頃、2年続いたのか3年続いたのか忘れましたが、2歳年上の従兄と二人、夏休みは1週間ほど叔父の知り合いの海辺のお宅に厄介になっていました。

海水浴場ではありませんでしたが、遠浅の海はきれいで、砂浜には昆布などが干してあるのどかな場所でした。

そこにたどり着くには10人ほどしか乗れない渡し舟に乗らなければならず、多分そのせいで訪れる人が少なかったのでしょう。

すぐ目の前が海!というお宅の2階の2間を借りていました。

朝食が済むと従兄と二人、座卓に向かい合って夏休み帳や日記などの宿題をし、10時なると水着に着替えて海へ。

昼食後ももちろん海へ。

薄ら寒かったりすると川でウグイや鮒を釣って遊びました。

夜はお世話になっているお宅の中学生のお嬢さんと3人で

ペチッ!パチッ!と

花札^^;)

普段は8時就寝で見られない「ザ・ガードマン」を見られるのも嬉しかった。

夏休みは怪談特集なので怖かったけれど・・・

近くの小中学校で催される肝試しに連れて行ってもらった時は、複式学級の表示が珍しかった。

当時はただただ楽しかったのですが、二歳違いといえば私の息子・娘と同じです。

もし、私の子育て中にそんなチャンスがあったとしても、とても子ども二人を海に放すなどできません。

逆に私が海辺に住んでしたとしても、他所の小学生二人を預かるなどリスクが高くてお断りです。

幸いにして水難はもちろん、二人とも熱を出したりお腹を壊すこともなくやたら元気でしたが、ノンキな時代だったのか私の周りだけノンキだったのか・・・

夏になると連日のように水難事故がニュースになります。

犠牲者が子どもだったりすると、ヤフコメでは目を放した親が非難されることが多い(´・ω・`)

結果だけ見れば、目や手を放した親が悪いのですが、無事な子どもの親だって1秒のスキもなかったわけではないでしょう。

妻が見ていたはず、夫が見ていたはず、お兄ちゃんが、友人が、監視員が・・・

色々と想像すると苦しくなります。

子ども時代、ノンキだったお陰で楽しい思い出になりましたが、自分のためにも周囲の人のためにも無事で良かったとつくづく思います。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当に同感!!

今年も水の事故など耳にする度、この年齢まで自分達が無事に生きて来れた事を、我が子の無事を感謝すると共に有り難く思います。事故のニュースには心が痛むばかりです。私も一人で親戚に泊まったり、友人の家族に付いて行ったりと、今では少しゾッとします。「ザ・ガードマン」の怪談話、懐かしいです。本当に良い時代だったのですね。

Re: 本当に同感!!

時代は変わり、気軽によそ様のお子さんを預かれなくなりましたね。

「ザ・ガードマン」は普段は見ることができないので、
本当にワクワクしました。
今思うと、ひねりも何もないドラマだったし、
警備員があんなに活躍したりはしないですよね。

子育て中、意識しなくても間一髪ということも
きっとあったのだろうと思います。
注意もしていましたが、運も良かったのでしょうね。
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!