ムッシムシ

最高気温30℃、室温28℃ですが、湿度が高いので動くと汗だく。

クーラーは自粛中・・・一度つけたら毎日になるからなあ。

夜は23℃くらいまで下がるので我慢我慢。

009_20150727154421949.jpg

北海道産とうもろこしは今シーズン初。

好物というほどでなくてもやはり食べなくちゃ!

編み物(帽子)は編んだりほどいたり・・・ゲージを取らずに始めたので、却って手間がかかっています。

何だか色がくどくて、優先順位が低い上、やる気が失せています。

ヤフオクは4個発送で純益360円くらい。

頑張っても(時間をかけても)売れない時は売れないし、かと言ってサボると全く売れない。

ここらへんは普通の商売と一緒です。(おこがましいけれど)


調布の墜落事故は、巻き添えで亡くなった娘さんのお母さんが59歳。

私は来月59歳。

状況判断なんかできるはずもないけれど、犬よりご自身が先に逃げて欲しかった。

1週間前に越してきたばかりで、何故自分の家なのか(隣ならOKというわけじゃないけど)恨みたくなります。

せめて即死なら毛ほどの救いがありますが、お母さんの気持ちを思うとやり切れません。

たまたま、篠田節子さんの「女たちのジハード」を読んだばかりで、そのなかにアメリカで主に日本人向けのパイロット養成スクールが出てきます。

お金さえ払えば、かなり簡単にライセンスを取れちゃうけれどいい加減で、何度も墜落しているという設定でした。

今回のパイロットはアメリカで取得後、日本でも取得しているので大丈夫と思いますが、一体何があったのかなあ。


マイクロファイバーの雑巾を1枚顔用にして、冷たい水で絞って顔や首筋を拭くと気化熱が奪われて気持ちいい。

しばらく雑巾で顔を拭いてがんばるわ~

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当に事故気の毒でした

何時も拝読していて、年金の事やお墓の事などしっかりと考えておられ、感心しています。事件に対しての評も的を射ておられ、何時もそうそうと頷いています。先日、私のコメント少しずれていて汗顔の至りです。芥川賞については、よつばさんはもう一方の受賞者に心を寄せておられるのに又吉直樹さんの事ばかり。「小さなおうち」では原作本の事書かれてるのに、映画のに事を書きお恥ずかしいです。よつばさんの思慮深さに感嘆しております。これからも楽しみにしています。「女たちのジハード」私も読みました!

Re: 本当に事故気の毒でした

KOIRE様

年金のことなど「どうせ少ないから」でずっと目を逸らしていたのですよ・・・
でも、いよいよどれくらい少ないか見なくてはならなくなり、
慌てて本を読んだりしている次第です。

KOIREさんのコメントは全然ずれていませんよ!

冬に札幌でかに本家の看板が落下して、
歩いていた22歳の女性に直撃して心配停止になる事故がありました。
本当にわずかなことで地獄に落ちる・・・
この差は何なのだろうと思いますよね。

今回の事故も搭乗者は3人助かっているのに。
こんな理不尽なことで娘の葬式を出す親の心境を思うと、
悲しいやら、腹が立つやら・・・です。

本当にお気の毒な事故でした。
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック