ヴィンテージなお道具

猛暑だったり台風直撃を思えば贅沢は言えませんが、今日も雨で湿度が高くてカビが生えそう


いじめられたから死にたいと書き、実際に亡くなってから3週間経って、ようやく学校は「いじめが自殺の一因だったと考えられる

ついでに教委は昨年のいじめゼロも修正したそうですが、ダメだなこりゃ・・・

こういう言い回しは弁護士の入れ知恵なのでしょうか。

せめていじめを証言したことで学校に呼び出されて口止め強要されたり、アンケートでイジメを目撃したと答えた生徒が絶対評価の内申などで不利な扱いを受けることがないことを祈るしかありません。

意のままにならない生徒は教師が嫌いますからね。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

グレー毛糸をドレにするか捜していて思い出したのが、10年ほど前に途中で放り出していた編みぐるみ。

大きな猫を編むつもりでしたが、この先続きを編むこともないので、まず2本の足と尻尾をほどきました。

001_20150726135647d16.jpg

このままでは編み目がゆがむので道具の出番です。

003_20150726135648204.jpg

一見普通の鍋のようですが、蓋に二箇所穴があり、そこに毛糸を通し、鍋部分はコンロにかけて湯気をたてることで毛糸のクセが直ります。

使用後
006_20150726135650492.jpg

母から受け継いだ道具で、50年は経っていますが現役。

スチームアイロンなどが出回る前には画期的(?)な製品だったようです。

簡単な仕組みでも道具は道具、役に立ちます。

編み物は暮しに必要なことではなくなり趣味の領域になっています。

セーターの肘部分を取り除いて、木綿糸を添えて靴下に編み変えたりして限りあるお金を節約する時代ではありませんが、この再生器はヤフオクなどにたまに出品されるとかなり高値になります。

趣味の領域になってからは編み物人口は激減していますが、それでも毎年多くの編み物本が出版されることを思えば需要はあるはずなんですけど・・・ね。

特許も切れているでしょうし、仕組みは簡単で効果は抜群。

どこかの会社が手がければ一定数は売れると思うのですがそうでもない?

縮れたままの毛糸は、手編みならば編みづらい、編み目が歪むだけで済みますが、機械編みならばキャリッジに絡まります。

あると便利なかせ繰り器や玉巻き器、再生器は皆、ブラザーやシルバーなどの編み機メーカーが製造、販売していました。

ブラザーが早々に編み機から撤退し、シルバーが倒産し、時代の流れとはいえ手編み派にも便利な道具も無くなりました。

この骨董品的道具もいよいよ目の状態が厳しくなったらヤフオク行きだな。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!